ネスレ日本、紙パッケージがお守りになる「キットカット」発売

12月1日 大和ハウス工業、北海道・函館に商業施設「HAKOVIVA」開業
大和ハウス工業は、北海道函館市に複合商業施設「HAKOVIVA(ハコビバ)」を開業する。地上11階建てで、防災医療拠点の機能をもつホテル(総客室261室)と19の店舗(最大24店舗予定)からなる。延べ床面積は、1万3483.47平方メートル。同施設は北海道内で札幌に次ぐ2棟目のER施設。災害時には、当施設内の避難スペース・設備機器・備蓄した物資を提供する。

12月2日 ネスレ日本、紙パッケージがお守りになる「キットカット」発売
ネスレ日本は、受験生応援商品「キットカット ミニ 応援メッセージパック」を発売する。紙パッケージの外袋を折ることで『キットカット お守り』を作ることができ、そこに受験生への応援メッセージ入りの個包装製品を入れられる。紅白の縁起の良い「キットカット ミニ 紅白パック」なども展開する。

12月3日 サントリー食品、「伊右衛門 焙じ茶」季節限定発売
サントリー食品インターナショナルは、「伊右衛門 焙(ほう)じ茶」を全国で季節限定発売する。パッケージに京友禅の老舗「千總(ちそう)」による絵柄を使用。焙じ茶葉をベースに上質で甘香ばしい香りが楽しめる「雁ヶ音茶(かりがねちゃ)」を加えた。

12月5日 サザビーリーグ、「AKOMEYA食堂」出店
サザビーリーグが展開する食品・雑貨ショップブランド「AKOMEYA TOKYO(アコメヤ トウキョウ)」は、新業態「AKOMEYA食堂」を併設した店舗を、東京・渋谷フクラス内の「東急プラザ渋谷」に開業する。同食堂では、焼き魚ほか、ニッポンの食卓になじみのある定食メニューを羽釜炊きの白ごはんとこだわりの調味料や食材で提供する。

12月6日 キングジム、155言語に対応する翻訳機「ワールドスピーク」発売
キングジムは、ポータブル翻訳機「ワールドスピーク」を発売する。オンラインで155言語の翻訳、オフライン翻訳で17言語の翻訳が可能。国内専用SIMカードは、ソフトバンクのキャリア通信を利用。グローバル対応SIMカードを利用すれば、世界178の国と地域で使用できる。インターネット共有(テザリング)機能を利用すれば、スマホ・PCでネットを閲覧できる。

12月7日 JR東日本、「JR横浜駅西口新設地下連絡通路」開通
JR東日本は、JR横浜駅中央通路と西口地下街(ジョイナス)をつなぐ地下連絡通路を開通する。開通後は地上への上り下りをせずに横浜駅中央通路と西口地下街をスムーズに移動できる。地下街階と中央通路の改札階を結ぶエレベーター1基、エスカレーター2基(上り、下り)を設置。バリアフリー化も図る。

12月10日 アサヒビール、すだちの希少品種・直七を使った缶チューハイ発売
アサヒビールは、すだちの希少品種「直七」の果汁を使用した缶チューハイ「アサヒもぎたて期間限定高知産直七」を発売する。冬場に旬を迎える直七の収穫後、24時間以内に皮ごと搾った。鮮度のある直七の香りとまろやかな酸味、すっきりとした後味が楽しめる。缶350ミリリットルが141円(税別)、缶500ミリリットルが191円(同)。

12月 デサントジャパン、日本人の走りに合ったランニングシューズ発売
デサントジャパンは、「デサント」ブランドから日本人が速く走ることを追求したランニングシューズ「原点 GENTEN」を発売する。「GENTEN-EL(Elite)」「GENTEN-RC(Race)」「GENTEN-ST(Speed Training)」の3種類。日本人の足や走りに合うシューズの機能を追求した。