カプコンの常務執行役員で、CS第二開発統括兼 MO 開発統括の辻本良三氏
カプコンの常務執行役員で、CS第二開発統括兼 MO 開発統括の辻本良三氏

「モンハン」15周年 シリーズ育てた「誘いやすさ」へのこだわり

2019年11月08日
  • カプコンの常務執行役員で、CS第二開発統括兼 MO 開発統括の辻本良三氏
  • 19年9月に発売した『モンスターハンター:ワールド』の拡張コンテンツ『モンスターハンターワールド:アイスボーン』。既に世界で250万本を出荷した
  • 第1作となった『モンスターハンター』は2004年3月に発売
  • 『モンハンポータブル 2ndG』は中高生を中心に人気が爆発。その後の「モンハン」人気の基礎を作った
  • 「モンハン」はイベント開催に積極的。『モンハンワールド』を題材としたイベント「狩猟感謝祭」は、会場内にモンスターのフィギュアや開発資料などを展示したり、開発陣によるトークイベントを行ったりする
  • 19年11月には東京で、20年1月には大阪で「モンスターハンターフェスタ’19-’20」を開催する。入場は無料
  • 「モンハン」シリーズは、キャラクターのかわいらしさも人気の秘密。そのためか女性ユーザーの比率は他のゲームより高く、15~20%を占める。『モンハンワールド:アイスボーン』でもかわいい動きが注目された
  • カプコン史上最大のヒットとなっている『モンスターハンター:ワールド』
  • 記念イベントとして「DNP Produce MONSTER HUNTER × NAKED『モンスターハンター』15周年展 - THE QUEST -」を19年10月31日から11月12日まで東京・秋葉原のベルサール秋葉原で開催する。制作・演出はネイキッド。プロジェクションマッピングなどを使い、ゲームの世界を体験できるようにした