日経クロストレンド「未来消費カレンダー」は、将来話題となりそうな新製品、新施設、商戦・イベントなどの予定を一覧できるサービスだ。新着情報を毎週金曜日に更新している。19年11月「サンスターグループ、AIを活用した歯ブラシ推奨Webサービス開始」など22件の情報を追加した。

【2019】
10月28日 JAL、成田空港の国際線で自動手荷物預け機のサービスを開始
日本航空は、成田空港に導入されたセルフサービス型の搭乗手続きスタイル「Smart Check-in」を利用した、自動手荷物預け機のサービスを開始する。同社としては国内の空港で初となる。

10月30日 小田急百貨店、新宿店で「TRY ラーメン大賞・フェスティバル」開催
小田急百貨店は、新宿店で「東京 ラーメン・オブ・ザ・イヤー20周年記念 TRY ラーメン大賞・フェスティバル」を開催する。約300席のイートインスペースで、「町田汁場 しおらーめん進化」(東京・町田)など、受賞歴を持つ各店舗のラーメンを楽しめる。11月4日まで。

サンスター、AIで歯ブラシを提案 「未来消費カレンダー」新着情報(画像)

10月31日 大分・湯布院に、「みっふぃー森のきっちん」が登場
寺子屋とディック・ブルーナ・ジャパンは、「森×ミッフィー」をテーマにしたベーカリー併設ショップ「みっふぃー森のきっちん」を大分・湯布院に開業する。限定グッズや「みっふぃーあんぱん」などキャラクターパンなどを提供する。

11月1日 伊藤園、体験型店舗「ocha room ashita ITOEN」をオープン
伊藤園は、同社初の飲食、物販、イベントスペースが一体となった「ocha room ashita ITOEN(オチャ ルーム アシタ イトウエン)」を、渋谷スクランブルスクエア(東京・渋谷)内に開業する。国内外から人が集まる“渋谷”で、茶の魅力の発信とファンの創出を目指す。

11月1日 良品計画、大型店「無印良品 京都山科」オープン
良品計画は、ラクト山科ショッピングセンター(京都市山科区)内に「無印良品 京都山科」を開業する。食の大型専門売り場を備え、地元との協業をテーマとする新業態店舗となる。売り場面積は約3934平方メートル。

11月1日 セブン―イレブン・ジャパン、「深夜休業ガイドライン」を制定
セブン―イレブン・ジャパンは、深夜休業を希望する店舗オーナーに向けた「深夜休業ガイドライン」を制定した。深夜休業の具体的な内容(休業時間帯、休業開始時期など)は、店舗オーナーと同社本部が合意したうえで進めていく。「深夜休業を実施するか否か」は、最終的にオーナー自身の判断となる。

11月8日 サンスターグループ、AIを活用した歯ブラシ推奨Webサービス開始
サンスターグループは、同社の持つ約1万枚の口腔(こうくう)画像をもとに、GoogleのAI技術を活用した歯ブラシ推奨Webサービス「ガム オーラルケア スマートコンシェルジュ」を開始する。スマートフォンで自分の歯と歯グキの画像を撮影して質問に回答すると、自分に合った歯ブラシ選びが短時間でできる。