ヴィアなどが、オーストラリアでテストしている自動運転車「BusBot」

公営バス時代より「乗客300%アップ」 米ヴィアCEOが語る移動革命

2019年10月10日
  • ヴィアは7~8人乗りの小型バンなどを活用し、世界で乗り合いサービスを展開する
  • ヴィアのサービス展開エリア
  • ダニエル・ラモットCEO。9月に自動車新聞社「LIGARE」主催のセミナーで講演を行った
  • ヴィアのユーザー向けアプリ画面
  • ベルリン市で運用されている乗り合いバン
  • アーリントンの車両。上のベルリンの車両を見ても分かるが、ヴィアの車両はパートナーに合わせてデザインがカスタマイズされている
  • 伊藤忠商事の社員向けにミニバン10台を使ってオンデマンドの乗り合いサービスの実証実験を行う。移動時間の短縮や交通費の削減を目指すという
  • ヴィアなどが、オーストラリアでテストしている自動運転車「BusBot」