NECパーソナルコンピュータは2019年8月5日、NEC初の本格的パソコン「PC-8001」登場から40年目を記念して「PC-8001 40周年記念記者発表会」を開催した。当時の関係者がPC-8001登場時の模様を語ったほか、40周年記念モデルなどが発表された。

NEC初の本格的パソコン「PC-8001」(中央手前)。キーボード一体型のパソコンだった
NEC初の本格的パソコン「PC-8001」(中央手前)。キーボード一体型のパソコンだった

 PC-8001は1979年にNECが発売したパソコン。カラー表示ができてかな文字が扱えるうえに、希望小売価格16万8000円という当時としては手ごろな価格などによりヒット商品となり、同社のパソコン事業の土台を作った。2015年には国立科学博物館の重要科学技術史資料(未来技術遺産)第00205号にも登録されている。

 PC-8001は偶然ヒットしたわけではなく、ヒットにつながる下地があった。その発端は70年代後半のマイコンブームの中、開発者教育のための教材として発売したところ、予想以上にマニアや一般人にもヒットしたマイコンキット「TK-80」だ。その販売やサポート拠点として秋葉原にマイコンサービスルーム「ビットイン」を開設すると大盛況となり、全国にNECマイコンショップ網を展開するきっかけとなった。そこがユーザーとの接点となり、生の声を集めてマーケティングに生かした。

 TK-80向けにサードパーティー製の拡張機器やソフトも登場した。当時こうした他社製の機器やソフトの発売は“非常識”だったが、それを受け入れて共存を目指した。これにより多くのサードパーティーメーカーが生まれて、さまざまな周辺機器やソフトが供給されるようになり、エコシステムが形成された。

 こうした販売網、ユーザーとの接点やサポート体制、豊富なサードパーティーがそろったところに登場したのがPC-8001だった。価格を抑えただけでなく、使いやすさとデファクトスタンダードを目指して、当時海外で普及しつつあったマイクロソフトのベーシックを基にしたN-BASICを搭載し、マニア向けにとどまらない製品にした。

 元NEC支配人でパソコン事業立ち上げの責任者だった渡辺和也氏は「PC-8001はビットインやマイコンショップからの要望にできる限り応えたパソコンだった。その成功は、全国の販売網、サードパーティーとの共存などの総合力によるもの。非常識も続けていけば常識になる。時代の一歩先を進むことが重要」と述べた。

当時の様子を語る渡辺和也氏
当時の様子を語る渡辺和也氏

40周年記念モデルやミニPC-8001も登場

 発表会では、40周年記念モデルとして「LAVIE Pro Mobile PM750/NAA」が発表された。軽さと長時間駆動が特徴の13.3型モバイルノート「LAVIE Pro Mobile」の特別カラーモデルで、キーボードの配色がPC-8001風になっているほか、記念の印字や、PC-8001の銘板をイメージしたステッカーがつき、起動時には当時のNECロゴが表示される。

PC-8001風カラーのキーボードを搭載する「LAVIE Pro Mobile PM750/NAA」
PC-8001風カラーのキーボードを搭載する「LAVIE Pro Mobile PM750/NAA」
LAVIE Pro Mobile PM750/NAAを手にするNECパーソナルコンピュータのデビット・ベネット社長。起動時には当時のNECロゴが表示される
LAVIE Pro Mobile PM750/NAAを手にするNECパーソナルコンピュータのデビット・ベネット社長。起動時には当時のNECロゴが表示される

 また、PC-8001の1/4サイズのミニチュア版「PasocomMini PC-8001」も発表された。ハル研究所が開発・販売している、懐かしのパソコンを手のひらサイズで再現するPasocomMiniシリーズの製品だ。エミュレーションによりPC-8001と同じN-BASICが動作し、「平安京エイリアン」などPC-8001で遊べた当時のゲーム16本が同こんされる。ゲームタイトルは今後追加予定だ。

 記念品のため非売品となっているが、店頭でLAVIEシリーズを購入した人を対象に抽選で2000人にプレゼントされるほか、上記のPM750/NAAとセットにした40周年記念限定プレミアムパッケージが、500台限定でWeb販売されている。8GBメモリーモデルと16GBメモリーモデルがあるが、8GBメモリーモデルはすでに品切れとなっている。

PC-8001のミニチュア版となる「PasocomMini PC-8001」。箱も当時の雰囲気が再現されている。miniHDMI端子でモニターと接続して使う。電源やキーボードはmicro USB接続だ
PC-8001のミニチュア版となる「PasocomMini PC-8001」。箱も当時の雰囲気が再現されている。miniHDMI端子でモニターと接続して使う。電源やキーボードはmicro USB接続だ