カテゴリー別に見たサービス提供経験者の割合と認知者提供率
カテゴリー別に見たサービス提供経験者の割合と認知者提供率

シェアリングサービスの懸念はトラブル時の対応 PwC調査より

2019年07月24日
  • 調査名:「国内シェアリングエコノミーに関する意識調査」、調査地域:全国、調査対象:10~70代の一般消費者、調査時期:2019年5月7~9日、調査方法:インターネットによるアンケート調査、調査主体:PwCコンサルティング グローバルイノベーションファクトリー
  • シェアリングエコノミーの認知度の推移
  • 認知されているサービスのカテゴリー(n=4763)
  • 年代別に見たシェアリングサービス認知者の割合と推移
  • シェアリングサービス利用経験者の割合
  • カテゴリー別に見たサービス利用経験者の割合と認知者利用率
  • カテゴリー別に見たサービス提供経験者の割合と認知者提供率
  • 年代別に見たサービス利用経験者の割合と推移
  • 子供の有無・世代別と世帯年収別に見たサービス利用者の割合
  • カテゴリー別に見たサービスの利用意向
  • 年代別に見たサービスの利用意向
  • 子供の有無・世代別に見たサービスの利用意向
  • 世帯年収別に見たサービスの利用意向
  • カテゴリー別に見たサービスの利用回数と複数回利用者の割合
  • カテゴリー別に見たシェアリングサービスの良かった点
  • カテゴリー別に見たサービスを利用するメリット(n=2000)
  • カテゴリー別に見たサービス利用時の懸念事項(n=2000)
  • 日本経済・社会への影響と「影響がある」と答えた人の内訳
  • 年代別に見た日本経済・社会に影響すると思われる項目(複数回答)
  • 年代別に見た自分に影響すると思われる項目(複数回答)
  • シェアリングサービスについて思うこと