点線部分がIDEA地区(出典:Sidewalk Labs)

グーグルが初めて明かした「近未来都市」の全貌 専門家が解説

2019年07月09日
  • 点線部分がIDEA地区(出典:Sidewalk Labs)
  • サイドウォークラボがスマートシティの開発を計画するカナダ・トロントのウォーターフロント地区(写真:DroneBoy for Sidewalk Labs)
  • スマートシティ実現によるプラス効果の予測(出典:Sidewalk Labs「Master Innovation and Development Plan」より)
  • 人間中心の都市像、ライフスタイルが描かれたウォーターフロント地区(出典:Sidewalk Labs)
  • 1人乗りのマイカー利用は16.5ポイントも減少する見込みという(出典:Sidewalk Labs「Master Innovation and Development Plan」より)
  • “トロントMaaS”のイメージ(出典:Sidewalk Labsホームページより)
  • MaaSへの移行により、年間4000カナダドルのコストが削減されると試算。上表がマイカー保有した場合の年間コスト、下表がMaaSの場合の年間コスト(出典:Sidewalk Labs「Master Innovation and Development Plan」より)
  • ダイナミックな路肩の運用を計画している(出典:Sidewalk Labs「Master Innovation and Development Plan」より)
  • 公共交通優先の街路プラン(出典:Sidewalk Labs「Master Innovation and Development Plan」より)
  • 歩行者優先の街路プラン(出典:Sidewalk Labs「Master Innovation and Development Plan」より)
  • サイドウォークラボが構想する都市イメージ(出典:Sidewalk Labs)
  • サイドウォークラボは、木造模型やパネル展示など、様々な工夫が凝らされたオープンハウスも公開している(写真:Sidewalk Labs公式Twitterより)