プリンアラモードの象徴ともいえる真っ赤なチェリーは開発者のこだわり。全国に約1400店舗もあるスターバックスで提供するため、調達部門が頑張ったそうだ

スタバの「スタアバックス珈琲」が大成功 マーケティングの裏側

2019年06月11日
  • どこか懐かしさを感じさせる「スタアバックス珈琲」の商品
  • 探す楽しさを提供したいという理由から、レトロな看板を掲出する店舗を限定した(写真提供/スターバックス コーヒージャパン)
  • プリンアラモードの象徴ともいえる真っ赤なチェリーは開発者のこだわり。全国に約1400店舗もあるスターバックスで提供するため、調達部門が頑張ったそうだ
  • 世界観を徹底するためロゴ入りの紙袋を作成
  • 紙ナプキンもロゴを入れるほどのこだわり
  • 渋谷で配布されたチラシの一部。きれいな実物の写真を使うだけではなく、レトロな雰囲気が伝わるような柔らかいイラストにしたのもこだわりの1つ(現在は配布を終了)