AI(人工知能)を活用したSNS分析サービスベンチャーのAIQ(アイキュー、東京・千代田)は2019年5月29日、Instagram分析サービス「AILINK」にInstagramストーリーズの分析機能を加えた。Instagramの標準機能では分析できなかった、視聴者数の推移などを分析できる。

AIQ(アイキュー、東京・千代田)は、Instagramで利用者が急拡大するストーリーズの分析機能を開発した
AIQ(アイキュー、東京・千代田)は、Instagramで利用者が急拡大するストーリーズの分析機能を開発した

 国内でも月間利用者数が3000万人に迫るなど、Instagramの利用者拡大に伴い、自社の公式アカウントを開設して情報を発信し、マーケティングに活用する企業が増えている。SNSのアカウントを運用するうえでも、フォロワーの反応を分析しながらコンテンツの充実を図り、より効果を高めるPDCA(計画、実行、評価、改善)サイクルを回すことが重要になる。

 ところが、Instagramで提供されている標準の分析機能は「フォロワー数の単なる累計の推移などしか分からないなど、機能が不十分だ」とAIQの渡辺求副社長は指摘する。AIQのAILINKは、より多角的に自社のアカウントをデータで分析するために開発された分析サービスだ。

AIQが提供するInstagram分析サービス「AILINK」を活用すると、自社のアカウントのフォロワーの男女比や「いいね!」の推移などを分析できる
AIQが提供するInstagram分析サービス「AILINK」を活用すると、自社のアカウントのフォロワーの男女比や「いいね!」の推移などを分析できる

 AILINKを使うと、自社のInstagramアカウントのフォロワーの男女比、年代の内訳、増加・減少数の推移、投稿に対して付けられた「いいね!」の推移などが分析できる。また、よく利用されているハッシュタグを一覧できる機能は、他社の分析ツールにはない特徴の1つだろう。一覧は毎日更新されるため、フォロワーのトレンドが分かる。例えば、「母の日」「ギフト」といったハッシュタグが増加すれば、自社商品のギフトコンテンツを投稿するといった具合に活用できる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>