プロ野球とガンダムのコラボも開始した。各球団のカラーリングを施したガンダムのプラモデルを販売している (C)創通・サンライズ
プロ野球とガンダムのコラボも開始した。各球団のカラーリングを施したガンダムのプラモデルを販売している (C)創通・サンライズ

ガンダム長寿人気を支える「何でもあり」の発想 次の照準は世界

2019年05月15日
  • 40周年のガンダムと、45周年のハローキティが年間を通じてさまざまな対決をしていく「ガンダムvsハローキティ」プロジェクトも展開している (c)創通・サンライズ (c)’76, ’19 SANRIO
  • サンライズ社長の浅沼誠氏。1963年生まれ。1986年ネットワーク(のちにバンダイと統合)に入社。2006年にバンダイネットワークス取締役に就任。その後バンダイナムコエンターテインメント取締役などを経て18年にサンライズ専務取締役。19年4月にサンライズ社長に就任した
  • プロ野球とガンダムのコラボも開始した。各球団のカラーリングを施したガンダムのプラモデルを販売している (C)創通・サンライズ
  • 40周年イベントの一環として、2020年夏には“動く”実物大ガンダムを横浜市山下ふ頭に展示予定。画像はそのイメージ図 (C)創通・サンライズ
  • 「ガンダムを世界中で誰もが知る存在にしていきたい」と話すサンライズ社長の浅沼誠氏