ソフトバンク、ヤフーを連結子会社化


6月1日 松竹系映画館、鑑賞料金を一部値上げ
松竹マルチプレックスシアターズ(以下、SMT)は、シニア料金や「レディースデイ」などの料金をそれぞれ100円ずつ引き上げる。一般料金は一部の映画館を除き据え置く。改定の対象はSMTが直営するMOVIXなど全国25カ所の映画館。


6月11日 アサヒ「メンテナンスウォーターfrom『守る働く乳酸菌』」発売
アサヒ飲料は、夏場の体調管理と脱水対策をサポートする「メンテナンスウォーターfrom『守る働く乳酸菌』」(PET490ミリリットル)と「メンテナンスゼリー補水設計from『守る働く乳酸菌』」(180グラム)を発売する。


6月12日 ソフトバンク、スマホを月額980円から利用できるプラン開始
ソフトバンクは、新料金サービスとして、現在ケータイを利用中で、これからスマートフォンを契約するユーザーを対象に、各種契約割引によって1年間、月額980円から利用できる「スマホデビュープラン」の提供を開始する。


6月12日 カフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」期間限定オープン
アイティベルは、埼玉県越谷市の「イオンレイクタウンKaze」に、宝石のように美しい2000匹の世界の魚を展示する日本初のカフェ型水族館「ジュエリーアクアリウム」を期間限定オープンする。7月7日まで。


6月17日 湖池屋、「ポテトチップス FEEL ALOHA ココナッツ&ソルト/マンゴー&バター」発売
湖池屋は、ハワイ州観光局公認ポテトチップス「ポテトチップス FEEL ALOHA ココナッツ&ソルト」、「ポテトチップス FEEL ALOHA マンゴー&バター」をコンビニエンスストアで先行して発売する。全国スーパーマーケットなどでの発売は6月24日から。


6月27日 SUBARU「レヴォーグ」改良モデルを発表
SUBARUは、今回の改良に際して特別仕様車として2モデルを追加。「1.6/2.0 STI Sport Black Selection」には、レヴォーグ初となるRECAROフロントシートを採用。「1.6GT-S EyeSight Advantage Line」には、ボディーカラーに専用色クールグレーカーキを採用した。


6月下旬 ソフトバンク、ヤフーを連結子会社化
ソフトバンク(SB)は、ヤフーを連結子会社化する。ヤフーが実施するSBを割当先とする第三者割当増資による新株式発行を引き受ける。ヤフーが発行する新株式15億1147万8050株の全てを4565億円で取得する。


7月1日 社内のデータ資産をフルに生かすAIドキュメント検索ボット
ARアドバンストテクノロジは、AIチャットボットサービス「LOOGUE BIGdocument(ローグ ビッグドキュメント)」を提供する。AIチャットボットから質問するだけで企業内でビッグデータ化した大量なドキュメントファイルから、ユーザーが必要とするドキュメントの検索と入手の効率化を図れる。


7月9日 「サッポロ 麦とホップ 夏づくり」限定発売
サッポロビールは、麦の穀皮を分離した「磨き大麦麦芽」を使用し、氷点下で熟成・ろ過することで、雑味を抑えた上品な麦のうまみを感じられる味わいの「サッポロ 麦とホップ 夏づくり」を数量限定発売する。


7月 通信各社、ユニバーサルサービス料金1円値上げ
NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクなど通信各社は、全国一律の「ユニバーサルサービス料金」を1円引き上げ、月額3円にする。各社のスマートフォンや固定電話などの契約者が負担する。


7月 タカラトミー、「プラレール」60周年記念商品を発売
タカラトミーは、架空の鉄道会社「プラレール鉄道」のオリジナル車両が同梱(こん)された60周年記念商品・プラレール「レールも!車両も!情景も!60周年ベストセレクションセット」を発売する。価格は4980円(税抜き)。


8月1日 シャープ、スマホのフラッグシップモデル「AQUOS R3」を発表
シャープは「AQUOS R3」に約15秒のダイジェストムービーをリアルタイムに作成する「AIライブストーリー」機能を搭載。新開発の「Pro IGZO」ディスプレー採用により、10億色の表現力と従来機比約2倍の明るさを実現した。


12月 パナソニックホームズ、「Vieuno Stay」で宿泊事業に本格参入
パナソニック ホームズは、多層階住宅「Vieuno(ビューノ)」と宿泊事業の運営サポート体制を組み合わせて提案する、「Vieuno Stay(ビューノステイ)」の第1号を、12月に東京都大田区に竣工する。

【2020】
東邦ガス、愛知県豊田市内に水素ステーションを建設
東邦ガスは、日本水素ステーションネットワーク合同会社(JHyM)と共同で、水素ステーションを建設する。同ステーションは、燃料電池バスの充填基準に適合した供給能力を持ち、同社がJHyMと共同で建設する最初の水素ステーションとなる。

【2030】
セブン&アイHDがレジ袋全廃へ
セブン&アイ・ホールディングスは、2050年までに取り組むグループ全体の環境施策の一環として、2030年を目標にプラスチック製レジ袋を全廃し、紙袋などに変更する。