「ギガライト」はデータ通信の使用量に応じて1~7ギガバイトまで料金が変化する段階制のプラン。「みんなドコモ割」(3回線以上)の適用で1980円から利用できる
「ギガライト」はデータ通信の使用量に応じて1~7ギガバイトまで料金が変化する段階制のプラン。「みんなドコモ割」(3回線以上)の適用で1980円から利用できる

ドコモの新料金「ギガホ」「ギガライト」 消費の影響力は未知数

2019年04月18日
  • NTTドコモは2019年4月15日、新料金プラン「ギガホ」と「ギガライト」を発表。基本料やパケット代などを1つにまとめ、シンプルさを重視したプランとなる
  • 「ギガホ」は毎月30ギガバイトの高速通信ができるプランで、使い切った後も毎秒1メガビットと、そこそこの速度で通信できるのがポイント。後述の「みんなドコモ割」(3回線以上)を適用すると5980円になる
  • 「ギガライト」はデータ通信の使用量に応じて1~7ギガバイトまで料金が変化する段階制のプラン。「みんなドコモ割」(3回線以上)の適用で1980円から利用できる
  • 「みんなドコモ割」は、ファミリー割引のグループに入っている新料金プランの契約者全てが、人数に応じて最大1000円の値引きを受けられる仕組みだ
  • 従来の料金プランと新料金プランとの比較。みんなドコモ割の適用などによって、ギガホで3割、ギガライトのステージ1で4割お得になるという
  • 分離プラン導入で注目される端末購入に関して、吉澤氏は「検討中」と答えるにとどまり、詳細は明らかにされなかった