花王のファブリックケア事業部ブランドマネジャーの野村由紀氏
花王のファブリックケア事業部ブランドマネジャーの野村由紀氏

洗濯の常識を変える 花王「アタックZERO」のマーケ戦略

2019年04月05日
  • 世界初の洗浄基剤「バイオIOS」を配合し、4月1日に発売された「アタック ZERO」(右はドラム式専用)
  • 化学繊維は木綿より油汚れが落ちにくい
  • タテ型の洗濯機でも、衣類がぎゅうぎゅう詰めだと汚れが再付着してしまう。最近では節水タイプの洗濯機も増えており、こちらも汚れが再付着しやすい
  • 花王の澤田道隆社長
  • 油汚れの付いた布を、アタックZERO(左)と従来洗剤のビーカーに入れると、アタックZEROのビーカーの布はあっという間に白くなり、油汚れの落ちやすさが分かる
  • アタックZEROで洗ったタオル(左)は、すすぎ前でも一切洗剤が残っていない
  • 乾燥後のニオイ残りの数値はアタック ZEROは従来品の約10分の1と、その差は歴然
  • 花王のファブリックケア事業部ブランドマネジャーの野村由紀氏
  • 花王によると2050年には世界の人口は1.3倍、GDPは3.2倍になると予測されるという
  • ワンプッシュボトル
  • テレビCMにはこれまでなかった5人の男性で“新しさ”を演出した。左から杉野遥亮、賀来賢人、松坂桃李、菅田将暉、間宮祥太朗
  • 花王のファブリックケア事業部長の中尾良雄氏