「Apple TV+」としてアップルはオリジナル映像コンテンツ製作にも乗り出す
「Apple TV+」としてアップルはオリジナル映像コンテンツ製作にも乗り出す

5G時代に動き出したアップル 3つのコンテンツサービスを解読

2019年04月04日
  • アップルは次世代に向けた動画配信などコンテンツ系サービスを発表
  • Apple TV+に加わるコンテンツプロバイダー。同サービスが日本に上陸するなら、魅力的なコンテンツを製作できるテレビ局や映像プロダクションを巻き込むことが肝要だ
  • 「Apple TV+」としてアップルはオリジナル映像コンテンツ製作にも乗り出す
  • アップルの動画配信はオフライン視聴にも対応。通勤・通学時にも楽しめそうだ
  • Apple News+には、米国内で販売されている300以上の一般誌、カナダで販売されている30以上の一般誌のデジタルコンテンツが加わる
  • iPad ProやiPhone最新モデルの大画面を生かした、動画とテキストを交えたダイナミックな表現もApple News+の特徴
  • Apple ArcadeのゲームコンテンツはiOS/macOS/tvOSで楽しめる
  • アップルのコンテンツ系サービスが共通して掲げる6つの方針を語るティム・クック最高経営責任者(CEO)