東京・大井町にオープンした「ネスカフェ 睡眠カフェ」の店内。布製のパーティションで仕切られた空間で、高級ベッドや最高級のリクライニングレザーチェアでくつろぎ、カフェイン入りとカフェインレスのコーヒーを飲み分けることで、良質な仮眠・睡眠が体験できるという

コーヒーと睡眠? ネスレが意外な組み合わせで挑むカフェの勝算

2019年03月12日
  • 東京・大井町にオープンした「ネスカフェ 睡眠カフェ」の店内。布製のパーティションで仕切られた空間で、高級ベッドや最高級のリクライニングレザーチェアでくつろぎ、カフェイン入りとカフェインレスのコーヒーを飲み分けることで、良質な仮眠・睡眠が体験できるという
  • 記者発表の登壇者。右からネスレ日本専務執行役員チーフ・マーケティング・オフィサーの石橋昌文氏、NPOまちづくり大井理事長の神戸三元氏、同・事務局長の加藤雅之氏
  • 厚生労働省の調査による平均睡眠時間の国際比較のグラフと、睡眠の満足度に関するグラフ
  • ネスレ日本は「睡眠」を1つの突破口として、カフェインレスとカフェイン入りのコーヒーの飲み分けを提案することで、コーヒーを飲む機会を拡大しようと考えている
  • 布のパーティションで仕切られた店内
  • 睡眠カフェにあるベッド。60分以上の睡眠体験で使用する。ハードタイプとソフトタイプの2種類から選べる
  • 睡眠カフェにあるリクライニングチェア。30分間の仮眠体験ではリクライニングチェアかベッドのどちらかを選べる
  • 仕事の効率アップのためにも、仮眠前のコーヒーを試してみる価値はあるかもしれない