19年2月20日、ソニーはSAP時代から支援している京セラに加え、東京大学など新たに支援する大学やベンチャー、NPOを発表した

企画書1枚でOK? ソニーが新規事業支援、ウリは“全部やる”

2019年02月25日
  • 「wena wrist」のアイデアスケッチ。ここから始まった……
  • ソニー Startup Acceleration部門 副部門長の小田島伸至氏
  • 紙1枚から事業化――SAPによって誕生したハイブリッド型スマートウオッチ「wena wrist」
  • 新入社員時代の思いを見事「wena wrist」の事業化によって達成した、ソニー Startup Acceleration部 wena事業室 統括課長の對馬哲平氏
  • 「wena wrist」は、BEAMSやエヴァンゲリオン、SEIKOなどとのコラボを実現
  • 「Ideation」「Incubation」「Marketing」「Expansion」という流れに沿って、アイデアが事業計画になり、世の中に出てスケールしていく
  • SSAPの事業化支援の強みの1つである「アクセラレーター」の面々。技術戦略、財務戦略、海外戦略、商品企画など、あらゆる分野の熟練者がプログラムの対象者と伴走し、事業を成功へと導く
  • ソニーが運営するクラウドファンディングサイト「First Flight」
  • SSAPのインキュベーションの実績34件のうちの代表的な事例
  • 19年2月20日、ソニーはSAP時代から支援している京セラに加え、東京大学など新たに支援する大学やベンチャー、NPOを発表した