広島で愛され続ける「みっちゃん総本店」のお好み焼き。東京・新橋に待望の県外1号店がオープンした

元祖広島お好み焼きが東京へ 「みっちゃん総本店」決断の裏側

2019年02月04日
  • 広島で愛され続ける「みっちゃん総本店」のお好み焼き。東京・新橋に待望の県外1号店がオープンした
  • グルメビルとして開業した「eatus新橋」。みっちゃん総本店は2階に店を構えた
  • 広島と同様、お好み焼きは分担して焼き上げる。オープン前に、広島で8カ月間修業を重ねた
  • 「広島レッド」で彩られた店内。広島カープファンにとってはおなじみのコイが、ガラスに大きく描かれている
  • 個室は掘りごたつ式で、8人まで利用可能。厳島神社をイメージした朱色の柱と、シカとモミジのイラストが印象的。トイレのドアには、男女を示すけん玉のモニュメントを飾った
  • 牡蠣(かき)とレモンのさっぱりアヒージョ(バゲット付、税別890円)。一品メニューも充実させた