隣接する「アートバーゼル・マイアミビーチ」には日本から4軒のギャラリーが参加。ナンヅカが扱うアーティストHaroshiの作品には購入待ちの顧客がいるという
隣接する「アートバーゼル・マイアミビーチ」には日本から4軒のギャラリーが参加。ナンヅカが扱うアーティストHaroshiの作品には購入待ちの顧客がいるという

希少デザインで注目集める「デザインマイアミ」

2018年12月14日
  • 同時期に開催される世界最大級のアートフェア「アートバーゼル・マイアミビーチ」と隣接するテントが「デザインマイアミ」の会場(写真/James Harris)
  • グランドセイコーはミラノで高評価を得た特別展「ザ・フロー・オブ・タイム」を再構築して披露。ミラノと東京での展示に比べると縮小したグランドセイコーの展示ブースだが、濃密な空間に多くの来場者が足を止めた(下写真/James Harris)
  • ファッションブランド、フェンディによる特別インスタレーションはサビーヌ・マルセリス氏のデザイン(写真/James Harris)
  • ルイ・ヴィトンが継続する家具コレクション「オブジェ・ノマド」ではアトリエ・ビアジェッティや吉岡徳仁氏の新作を発表(写真/James Harris)
  • アーティストKAWSとデザイナーのカンパーナ兄弟によるコラボレーションは即日完売(写真/James Harris)
  • レクサスは3年目の参加。透明スクリーンで「LF-1」にAR(拡張現実)を映し出す仕掛け(写真/James Harris)
  • 厳選された33のギャラリーがコレクションを販売(写真/James Harris)
  • 隣接する「アートバーゼル・マイアミビーチ」には日本から4軒のギャラリーが参加。ナンヅカが扱うアーティストHaroshiの作品には購入待ちの顧客がいるという