米アドビシステムズは米国時間の2018年9月20日、マーケティングの自動化サービスなどを手掛ける米マルケトの買収を発表した。買収価格は47億5000万ドル(約5340億円)で、アドビにとって過去最大の買収となる。ただ、マルケトの顧客やパートナーからは期待と不安の声が入り交じる。

アドビのマルケト買収、市場拡大に期待も料金体系に警戒(画像)

 マルケトは見込み顧客を特定したうえで、ソーシャルメディアやメールなどで訴求する活動を自動化するマーケティングオートメーション分野の大手であり、米ハブスポット、米セールスフォース・ドットコムなどが競合である。マルケトの17年の売上高は約3億2000万ドルで、18年は2割の増収を見込んでいた。16年に投資会社ビスタ・エクイティ・パートナーズに買収されている。ビスタは当時約18億ドルを投じており、2年間で約2.5倍の価値になったと見ることができる。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>