世界最大規模のデジタル決済サービス「アリペイ」を提供する中国アリババグループ傘下のアリペイ ジャパン(東京・中央)は2018年9月5日、東京国際フォーラムにて「ALIPAY DAY 2018」を開催。親会社のアント フィナンシャル サービスグループCEO(最高経営責任者)であるエリック・ジン氏は「アリペイが切り拓く新たな世界」と題した基調講演で、アリペイで中国以外のアジア各国のインバウンド消費も呼び込めると、日本企業へ熱く語りかけた。

アント フィナンシャル サービスグループCEOのエリック・ジン氏
アント フィナンシャル サービスグループCEOのエリック・ジン氏

 中国ではQRコードによるモバイル決済が進み、キャッシュレス社会へと向かっている。その取引額は四半期ごとに40〜50%の伸び率を示し、17年第4四半期には、日本円に換算して約600兆円に達するなど、非常に早いスピードで成長を続けている。