次に注目されるテクノロジーは何だろうか、来年ヒットするサービスは何だろうか、どんなテーマでどう作れば売れる本になるだろうか。そんなことを繰り返し考えているうち、「大当たり」を引く人は何を考えているのか、何を見ているのかを知りたくなり、手掛けたのが、『エンジェル投資家』という本だ。

 次に注目されるテクノロジーは何だろうか、来年ヒットするサービスは何だろうか、どんなテーマでどう作れば売れる本になるだろうか。