「日経クロストレンド」は約40人のアドバイザリーボードと共に、技術、マーケティング、消費3分野の「トレンドマップ 2018夏」を作成。そこから特に重要と思われる4つのキーワード「AI」「デザイン思考」「サブスクリプション」「シェアリング」関連の人気記事をピックアップした。夏休みにぜひ、まとめ読みしていただきたい。

潮流を見極めるトレンドマップなど、夏休みに読みたい人気記事20(画像)

夏休みのお薦め記事20

1. 技術、マーケ、消費の潮流を見極める「トレンドマップ」公開

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>

【新刊発売中】
書籍『マーケティング視点のDX』江端浩人著

DXが「デジタル化」で終わっていませんか?
DXをIT部門に“丸投げ”していませんか?
DXはマーケターの仕事です!
今こそマーケティング視点のDX(DX2.0)を進めよう

DX2.0の「4P」モデル(Problem、Prediction、Process、People)を提唱
国内外の企業事例(富士フイルム、ウォルマート、Zoom…)を10社掲載
「企業のDX診断」、今日から活用できる「DXワークシート」を収録
BP SHOPで購入する
アマゾンで購入する