「日経クロストレンド」は2018年6月19日、創刊記念イベント「日経クロストレンド FORUM 2018」で「オープンイノベーション成功への3つの壁」と題したパネルディスカッションを実施した。セブン銀行(東京・千代田)常務執行役員 セブン・ラボの松橋正明氏、ライオン 経営戦略本部事業開発部の藤山昌彦氏、Creww(東京・目黒)取締役 Managing Directorの水野智之氏が登壇し、オープンイノベーションの成功の鍵を議論した。

イベント「日経クロストレンド FORUM 2018」で実施されたパネルディスカッション「オープンイノベーション成功への3つの壁」の模様
イベント「日経クロストレンド FORUM 2018」で実施されたパネルディスカッション「オープンイノベーション成功への3つの壁」の模様

 まず、モデレーターである日経クロストレンド開発長兼副編集長の杉本昭彦が、オープンイノベーションを進める上でぶつかる典型的な3つの壁を示した。1つ目の壁は、「最適な組織と人材」、2つ目が「投資予算の確保と決裁」、最後が「事業プランの評価軸」だ。各社はこれらの壁に対してどのような対応をしているのか、プレゼンを交えながら議論を進めた。