大企業が新規事業創出の切り札として捉えつつあるオープンイノベーション。一方、取り組みがスムーズに進まず、成果を生みだすに至らないケースも多いのが現実です。その障壁の原因と乗り越え方を検討するパネルディスカッションが「オープンイノベーション成功への3つの壁」です。オープンイノベーションを積極推進する企業の方々と議論していきます。

セブン銀行 常務執行役員 セブン・ラボの松橋正明氏(左)とライオン 経営戦略本部 事業開発部の藤山昌彦氏(中)。大企業とスタートアップ企業によるオープンイノベーションプログラムの企画立案から運営までを統括するCrewwの取締役/Managing Director・水野智之氏(右)
セブン銀行 常務執行役員 セブン・ラボの松橋正明氏(左)とライオン 経営戦略本部 事業開発部の藤山昌彦氏(中)。大企業とスタートアップ企業によるオープンイノベーションプログラムの企画立案から運営までを統括するCrewwの取締役/Managing Director・水野智之氏(右)

 そして最後は、日経クロストレンドと日経トレンディによる連動企画「マーケター・オブ・ザ・イヤー 2018」の授賞式になります。大賞の「ネスレ ウェルネス アンバサダー」を手掛けたネスレ日本 Eコマース本部 ダイレクト&デジタル推進事業部 部長の津田匡保氏や、準大賞の「クラフトボス」担当のサントリー食品インターナショナル ブランド開発 第二事業部 課長の大塚匠氏の他、各部門賞を受賞された方々も登壇。それぞれ革新を起こすまでの軌跡についてお話しいただきます。

ネスレ日本の津田部長(左)とサントリー食品インターナショナルの大塚課長(右)
ネスレ日本の津田部長(左)とサントリー食品インターナショナルの大塚課長(右)

【新刊予約受付中】
専門レポート『マーケティングDX最新戦略』

顧客に適時に適切な方法で売り込み、顧客に寄り添ってカスタマーサクセスを実現するにはどうすべきか。マーケティング×DXの戦略立案、実行に必要な打ち手がここに。
日経クロストレンド編集部、日経BPシリコンバレー支局、20人以上の専門家が執筆。600ページ以上に、国内100社、海外50社、1234のマーケテックソリューション一覧、打ち手を見つけられるマーケティングDXマップなどを掲載。
日経BPのマーケティングDX最新戦略サイトへ