アマゾンのAI活用、その狙いを探る

 日経クロストレンド創刊特集として好評いただいた「ボイス経済圏の未来」。同特集に登場した業界のキーパーソンが、レジなしコンビニ「Amazon Go」や、「Amazon Alexa」などの音声AIアシスタントの真価、未来を議論します。

 「Amazon Goの衝撃~その先にある新たな買い物の世界~」では、リアル店舗の顧客行動が可視化されることで、どんな新しいことが起こるのか。Amazon Goをいち早く体験した有識者たちが語ります。登壇者は、オイシックスドット大地 執行役員の奥谷孝司氏、前職AWS(アマゾン ウェブ サービス)で日本のマーケティングを統括してきた現ABEJA マーケティングディレクターの小島英揮氏、すかいらーくのデータ分析責任者も経験したリノシス代表取締役の神谷勇樹氏の3人です。

【詳細情報】「Amazon Goの衝撃~その先にある新たな買い物の世界~」

 「音声UIの現在と未来~活用企業の議論から探る~」では、外部企業がAmazon Echo上で機能提供する仕組みであるスキル開発で先行する3社が登壇します。ハンズラボ 社長の長谷川秀樹氏、パルコ 執行役グループICT戦略室担当の林直孝氏、JapanTaxi 取締役CTOの岩田和宏氏の3人です。パソコンでのキーボードや、スマートフォンでのタッチ操作以上に自然なコミュニケーション手法である音声UIの可能性、課題はどこにあるのか。先進企業の議論から探ります。

左からハンズラボ 社長の長谷川秀樹氏、パルコ 執行役グループICT戦略室担当の林直孝氏、JapanTaxi 取締役CTOの岩田和宏氏
左からハンズラボ 社長の長谷川秀樹氏、パルコ 執行役グループICT戦略室担当の林直孝氏、JapanTaxi 取締役CTOの岩田和宏氏
[画像のクリックで拡大表示]

【詳細情報】「音声UIの現在と未来~活用企業の議論から探る~」

 そして、データ、AI活用の先進企業であるリクルートグループからは、リクルートテクノロジーズ ITエンジニアリング本部 データテクノロジーラボ部 シニアマネジャーの石川信行氏に登壇していただき、「リクルートにおけるAI関連技術の活用とビジネス貢献への勘所」をお話しいただきます。

【詳細情報】「リクルートにおけるAI関連技術の活用とビジネス貢献への勘所」

 日経クロストレンド FORUM 2018初日の6月18日はAI/IoTがテーマ。AI/IoT技術や活用の最先端の情報を提供し、貴社のデジタル戦略の立案、遂行を支援します。