女性向け動画サービスを運営するC Channelはデジタル時代の新しいスターを作るプラットフォームを構築。エフエム東京、産経デジタル、集英社、松竹、ソフトバンク、東京放送ホールディングス(TBS)、ポニーキャニオンというパートナー企業と共に新会社、mystaを設立し、未来のスターを応援するオーディションアプリ「mysta」の展開を始めた。

mystaに参加する8社の代表が記者会見
mystaに参加する8社の代表が記者会見

 「mysta」でどうやってスターを発掘していくのか。その方法についてC Channel代表取締役の森川亮氏は次のように説明した。

 「アーティスト自身が動画を制作して、投稿する。その動画をユーザーの応援度合いでランキングし、上位タレントにはパートナー企業と連携したさまざまな活躍の場を提供することで、未来のスターを発掘していく」