「平成最後」がバスワードになるなか、銀座ロフトが“平成最後の福袋”を売り出す。バブル=泡、ドローン=泥、YouTube=チューブなどと、ダジャレ連発だ。

 年の瀬まであと1カ月。この1年、SNSには「平成最後の~」というハッシュタグが乱立しているが、平成が終わる来年4月末に向けてこの傾向はいっそう強まっていくだろう。

 そんななか、銀座ロフトは“平成最後の福袋”を発売する。ロフトの福袋は全店共通だが、平成最後の福袋は初売り限定企画として銀座と渋谷の2店舗のみで展開する。

ロフトが開催した「平成最後のロフト歳末商戦発表会」では平成グッズを手にモデルたちがランウェイを歩いた
ロフトが開催した「平成最後のロフト歳末商戦発表会」では平成グッズを手にモデルたちがランウェイを歩いた
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>