他にも蔵元の新ブランド立ち上げ、ブランディング支援などにも関わり、あらゆる側面から日本酒の価値向上に取り組んでいる。売上ランキング1位のオリジナル日本酒もそう。人気キャラクターを起用したボトルデザインは、同社が提案したものだ。「7月末には米を生産するための農業参入認可を取得した。原材料、醸造、流通販売すべてを通して米と日本酒の価値を高めたい」(山本氏)と意気込む。

未来日本酒店 KICHIJOJI
売上数RANKING
“AIソムリエ”が好みの日本酒を判定する「おしゃれ角打ち」(画像)
第1位
SEXY美女キャラクター
オリジナル日本酒 3種類
(三芳菊酒造)

各3500円(税別)

ボトルにキャラクターがデザインされた日本酒で、それぞれの個性を味で表現。例えば、女王様のイメージがあるドロンジョはワイン酵母を使い、肉料理と相性の良い味わいに

“AIソムリエ”が好みの日本酒を判定する「おしゃれ角打ち」(画像)
第2位
Style H by Kiichi&Akiko Hakuto(白藤酒造店)
2480円(税別)

石川県の蔵元による生酒。果汁のような香りで、ワインをほうふつとさせるボトルデザインも印象的。「生酒特有のうまみとピリッとした喉越しで、“甘うま”な一本」(山本氏)

“AIソムリエ”が好みの日本酒を判定する「おしゃれ角打ち」(画像)
第3位
純米吟醸無濾過生原酒
忍者Plus(瀬古酒造)

1600円(税別)

滋賀県の蔵元による生酒。蔵元のある甲賀産の米「玉栄」を全量使用しているのが特徴。お勧めの飲み方は冷酒で、生酒らしい芳醇なうまみが魅力だ

(写真/古立康三)