代官山蔦屋書店の建築デザインフロアでは2018年9月17日から11月2日まで、1980年代~2000年代初頭のファッション雑誌を集めた「DAIKANYAMA VINTAGE MAGAZINE FAIR」が開催されている。アラフォー以上の年代なら「懐かしい!」と立ち止まること間違いなしのこのフェアだが、企画者はなんと全員20代のチームというから驚きだ。

「DAIKANYAMA VINTAGE MAGAZINE FAIR vol.1 FASHION」は2018年9月17日から11月2日まで
「DAIKANYAMA VINTAGE MAGAZINE FAIR vol.1 FASHION」は2018年9月17日から11月2日まで

 企画者の1人である同店スタッフの森川初音氏は24歳。普段から古書店に行くのが好きだという。「古書店の軒先には箱に入った雑誌が置いてあり、お客が無造作に懐かしの雑誌を漁っている。そういう光景を代官山蔦屋書店でも作ってみたいと思った。ファッション誌には当時のカルチャーが凝縮されていて、時代の流れも分かる」(森川氏)と、まずはファッション誌をフィーチャーした。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>