家電のイメージとは程遠い東京・原宿の「ビックカメラ」で、一番売れる商品は? 正解は「ニンテンドースイッチ」。長期の観光で訪れた外国人ファミリーの子供が旅行に飽きてしまい、親が仕方なく買うケースが多いという。この店の正体は、昨年11月、竹下通り沿いにオープンした同社の新業態「ビックカメラセレクト原宿店」だ。

ビックカメラセレクト原宿店(東京都渋谷区)
ビックカメラセレクト原宿店(東京都渋谷区)

 約330m2の売り場面積は、約1万m2という新宿東口店の30分の1程度。コンビニサイズの超小型店が挑むのは、外国人観光客と、東京観光に訪れる10代後半の女性という、竹下通りの2大客層に特化した店づくりだ。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>