ヒット商品&ヒット予測(特集・連載一覧)

親と実家の問題解決
全12回
親と実家の問題解決
新型コロナで新しい暮らしの形への移行が進むなか、注目度を高めているの最新テクノロジー。見守り、住まい、クルマ、認知症などに対するソリューションは、日本の高齢化問題、そして個人が抱える親・実家問題を解決する鍵にもなる。進化著しいテックを生かした商品・サービスとその活用ノウハウを紹介する。
通販サイトの新作法
通販サイトの新作法
新型コロナの影響で、ECの存在感が増している。かつてはAmazonが圧倒的な影響力を持っていたが、今は各社がAmazonを凌駕するほどサービスを拡充している。生鮮食品に特化したECや雑貨やアパレルのサブスクECなども進化している。さまざまな通販サイトの最新事情を特集する。
新しい防災の心得
全12回
新しい防災の心得
災害は、「いつか来ること」ではなく、「毎年確実に来ること」になってきている。そこで重要になるのが、普段使うもので防災するという新しい防災意識だ。トレンドのアウトドアグッズや普段食べてもおいしい防災食――使いながら備える新習慣が、次のヒットを生む。
賢者の部屋づくり
賢者の部屋づくり
まねできるヒントが盛りだくさんの達人の部屋を大公開!
日経トレンディ発 ベストバイ
日経トレンディ発 ベストバイ
生活をもっと楽しく、便利にする旬な商品・サービスに注目。実際のところどんな使い勝手なのか。日経トレンディ編集部が実際に試してみて、「買うべきもの」「どこに注目して選ぶべきか」を明らかする。
ヒットの黄金律
ヒットの黄金律
この世の中は、新製品や新サービスで満ちあふれている。ホームラン級の人気を集めたりロングセラーとなって愛され続けたりする一方で、鳴かず飛ばずで残念ながら市場から“退場”させられるケースも少なくない。では一体、ヒットするか否かの境界線はどこにあるのだろうか。そこで日経トレンディ編集部は、総力を挙げて「今まさに売り上げが激増して話題沸騰中の新製品」や「近々ブームの端緒を高い確率でつかむであろう期待の新サービス」などを取材。ヒットを生み出す「ゴールデンルール(黄金律)」をあぶり出す
仕事の効率をUP! テレワーク実践講座
全12回
仕事の効率をUP! テレワーク実践講座
急激に進むテレワーク化は、新型コロナ対策にとどまらない意味を持つ。長時間労働抑制やダイバーシティーなどの観点からも、全ビジネスパーソンに求められている働き方の革命だ。この流れに乗って働き方を変えられるか否かで、その後の仕事力に差がつくことは間違いない。新時代の働き方に対応するためのツールやグッズなど、「テレワークの疑問」を解説していく。
技あり! 仕事人
技あり! 仕事人
ヒット商品を生み出す、イノベーションを起こす現代の「仕事人」。彼らの成功の秘訣や仕事の矜持、歩んできた軌跡とは。ヒット商品を見つめ続けてきた、消費トレンドジャーナリストの奥井真紀子が解き明かす。
買いか待ちか the Judge
買いか待ちか the Judge
AIやIoTの浸透で、PCやスマートフォンだけでなく、AV家電や調理家電なども機能が複雑化。素人では違いが分からないこともままある。うたい文句だけ聞いていると魅力的な製品に思えるが、はたして買って大丈夫と言えるのか。製品チェックに秀でた識者が実際に触ってレビューし、良しあしを一刀両断する。
イノベーターズ・クロス
イノベーターズ・クロス
『2025年、人は「買い物」をしなくなる』(クロスメディア・パブリッシング)の著者でコンサルタントでもある望月智之氏が、さまざまな分野で活躍するプロフェッショナルと「デジタル×新しいビジネス×未来の買い物」を語り合う対談企画。業界の現状と未来を紐解きます。※本連載は、ニッポン放送「望月智之 イノベーターズ・クロス」(毎週金曜日21:20~21:40)との連動企画です。
上半期ヒット大賞&下半期ブレイク予測
全15回
上半期ヒット大賞&下半期ブレイク予測
東京五輪が目前に迫っているはずだった2020年上半期は、新型コロナウイルスの感染拡大で一変。しかし、逆風下で見事な成績を挙げた商品やサービスは数多くある。“ウィズコロナ”時代を勝ち抜くべく、新たなビジネスを模索する動きも活発。これから発売される商品・サービスや有識者の声から、今後のトレンドを独自に占った。
2020年ヒット予測ランキング
全14回
2020年ヒット予測ランキング
日経トレンディが毎年発表する恒例のヒット予測特集。2020年を占う「2020ヒット予測100」から、40位までのランキング一覧と1位~10位の「来年ヒットする理由」、業界別予測記事を掲載する。
2019年ヒット商品ベスト30
全32回
2019年ヒット商品ベスト30
日経トレンディと日経クロストレンドが発表した「2019年ヒット商品ベスト30」。令和最初のランキングは、タピオカやPayPayを抑え、ワークマンが1位に輝いた。ランキングの全貌とそれぞれの商品・サービスの「ヒットした理由」について解説する。
2020年のヒットをつくる人
全23回
2020年のヒットをつくる人
2019年に活躍したヒットメーカーや新市場の創造に挑むイノベーターは、平成から令和に変わった時代の潮流をどう読んでいるのか。どんな一手で、ビジネスチャンスや潜在ニーズを捉えようとしているのか──。自身が成功を収めた事例や最新の取り組みから、2020年代のヒットづくりの要諦を探る。
週刊 日経トレンディ&クロストレンド
週刊 日経トレンディ&クロストレンド
日経トレンディと日経クロストレンドの編集部員が、旬な話題やキーワードをテンポ良く解説するインターネットラジオ。パソコンやスマートフォンで聴くことができます。短波放送「ラジオNIKKEI第1」で、毎週月曜日22:30~22:55に放送中。
2019年ヒット予測ランキング
全13回
2019年ヒット予測ランキング
激安&高機能カジュアル、世界屈指の書店、超洗練コーヒー、そしてあの名画。さまざまな業界に“黒船”がやってくる。クルマと会話する、ロボを執事にする……SFで夢見た世界が現実のものになる。平成が終わり、東京五輪を控える19年。激動のニッポンに起きることを徹底予測した。
2018年ヒット商品ベスト30
全10回
2018年ヒット商品ベスト30
2018年は、「応援したい熱」が閉塞感漂う時代に活力を与え、「応援疲れ」への癒しも市場を賑わせた。未知の体験に飢えた消費者は、飲料や食のジャンルで「超刺激」「超爽快感」を求めた。さまざまなものを声で操作できるスピーカーや“夢の翻訳機”は、近未来を象徴するアイコンに──。平成最後の年を前に、既存の枠組みを超え、次代への可能性を切り開いた30商品を一挙紹介する。
ヒットアラート
ヒットアラート
未来のヒットをいち早く見いだす。新商品の発表会や発売後の初動、新ジャンルの商品などが複数台頭・乱立した時点で記者の評価、製品比較などから探る。