青山商事

  • 富士通と青山商事、AIで接客支援、視線の動きで興味を推定
    テクノロジーで変える買い物体験
    2018.07.04
    富士通と青山商事、AIで接客支援、視線の動きで興味を推定
    富士通研究所は、お客が商品を見つめる視線の動きで「関心」や「迷い」を推定し、接客業務を支援するAI(人工知能)技術を開発。その新技術を活用し、富士通と青山商事は20…続き
  • 2017年ヒットのキーワード
    2017年ヒット商品ベスト30
    2017.11.04
    2017年ヒットのキーワード
    3000万個売れたチョコレートが象徴するように、今年のヒットほどインスタグラムの猛威を実感させるものはなかった。「インスタで誰かに見せたい」「うらやましがられたい」…続き
  • 洋服の青山が「走れる革靴」 ブリヂストンと組んだ理由
    日経トレンディネット(イノベーション)
    2017.12.06
    洋服の青山が「走れる革靴」 ブリヂストンと組んだ理由
    青山商事がタイヤ業界で圧倒的なシェアを持つブリヂストンの技術を採用した滑りにくく、すり減りにくい「走れる革靴」を発売した。なぜ走れる革靴を出そうと考えたのか。
  • 紳士服大手がオーダースーツ参入、コナカは若者を狙う
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2016.11.22
    紳士服大手がオーダースーツ参入、コナカは若者を狙う
    紳士服のコナカがスマホアプリでオーダーできる新ブランドをオープン。テーラーメードのような特別感とDIY感覚の両方を実感できるらしい。
  • [青山商事]店舗で買ったスーツのサイズをECサイトで“記憶”し注文可能に
    ビッグデータ総覧 マーケティングテクノロジー編 2014
    2014.03.31
    [青山商事]店舗で買ったスーツのサイズをECサイトで“記憶”し注文可能に
     紳士服チェーン最大手の青山商事は、顧客が自身のサイズを覚えていないという“障壁”を乗り越えるサービスを提供し、売り上げを増やしている。
  • リターゲティング広告の見直しでCPAが半減、紳士服「サカゼン」のECサイト
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2013.12.11
    リターゲティング広告の見直しでCPAが半減、紳士服「サカゼン」のECサイト
    メンズファッションチェーン「サカゼン」「ゼンモール」を展開する坂善商事(東京都中央区)は、レコメンド型リターゲティング広告の導入で効率的な集客と販売を実現している。…続き
  • 店舗で買ったスーツのサイズをECが“記憶”、洋服の青山流オムニチャネルで客単価向上
    日経デジタルマーケティング(ケーススタディ総覧記事)
    2013.12.10
    店舗で買ったスーツのサイズをECが“記憶”、洋服の青山流オムニチャネルで客単価向上
    A体かAB体か、ウエスト、股下サイズは…? 自分のスーツのサイズを正確に把握しているビジネスマンは果たしてどれだけいるだろうか。「ファッションEC(電子商取引)は試…続き