日産自動車

  • MaaSの要 「パーソナルモビリティ」のビジネスモデルを図解
    新世代モビリティサービス図解
    2019.07.19
    MaaSの要 「パーソナルモビリティ」のビジネスモデルを図解
    「100年に1度」の変革期にあるモビリティ業界で、新たに登場した先進的なビジネスモデルを分かりやすく図解する人気連載の第5回。MaaS普及の「最後のピース」と期待さ…続き
  • 5G時代は自動車やロボットが変わる ヒット製品・サービスを予測
    5Gの胎動~未来を変える新ビジネス
    2019.07.16
    5G時代は自動車やロボットが変わる ヒット製品・サービスを予測
    かつてネットやスマホが登場したことで新たなビジネスが生まれ、仕事や生活のあり方は一変した。今後、5Gが広がると何が変わるのか。自動車やロボットなど4人の専門家の議論…続き
  • 買い物代行「Twidy」 日産と実証実験、サービス効率の向上狙う
    Hot Topics
    2019.04.19
    買い物代行「Twidy」 日産と実証実験、サービス効率の向上狙う
    買い物代行サービス「Twidy」を運営するダブルフロンティア(東京・千代田)は、日産自動車や東京電力のグループ企業と組んで集合住宅を対象にした「Twidy Mans…続き
  • 日産・DeNAが組んだ「無人配車MaaS」の正体 課題は客の居眠り?
    Hot Topics
    2019.03.28
    日産・DeNAが組んだ「無人配車MaaS」の正体 課題は客の居眠り?
    交通不全の解消を狙って、日産自動車とDeNAが共同で開発を進める無人車両配車サービス「Easy Ride」。その特徴はスマホのアプリ内にのみ表示される“仮想停留所”…続き
  • マイナーチェンジ効果か プリウスが2位に(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.03.14
    マイナーチェンジ効果か プリウスが2位に(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2019年3月1日に発表した2月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は26万1007台で、前年同月比0.5%増となり2カ月連続で前年同…続き
  • ゴーン・ショックじわり 1月の日産7.2%減(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.02.13
    ゴーン・ショックじわり 1月の日産7.2%減(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2019年2月1日に発表した1月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は21万7762台。前年同月比1.3%増となり、2カ月ぶりに前年同…続き
  • 18年乗用車1位はノートも、12月は日産10.2%減(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2019.01.23
    18年乗用車1位はノートも、12月は日産10.2%減(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会(自販連)が2019年1月7日に発表した2018年の乗用車(普通車・小型車)の年間新車販売台数は289万5454台(前年比1.6%減)で、2…続き
  • 日産車好調、ゴーン・ショックの影響は今後か(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.12.26
    日産車好調、ゴーン・ショックの影響は今後か(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年12月3日に発表した11月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は24万819台(前年同月比8.0%増)で、2カ月続けて前年同…続き
  • 10月はトヨタ「シエンタ」が2位に急浮上(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.11.12
    10月はトヨタ「シエンタ」が2位に急浮上(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年11月6日に発表した10月の乗用車ブランド通称名別順位では、トヨタのミニバン「シエンタ」が2位に食い込んだ。9月に行った同車のマ…続き
  • マツダのロータリーエンジンが復活! 発電機として活路を見いだす
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2018.10.25
    マツダのロータリーエンジンが復活! 発電機として活路を見いだす
    販売ラインアップからは2012年に姿を消したマツダのロータリーエンジン。なんと2020年に復活するという。ただし、駆動輪にはつながらず発電機としてEVのバッテリーに…続き
  • 日産「ノート」が快走、9月と上半期で1位に(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.10.18
    日産「ノート」が快走、9月と上半期で1位に(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年10月4日に発表した9月の乗用車ブランド通称名別順位では、トップは日産「ノート」の1万3589台(前年同月比12.2%減)で、2…続き
  • EVカーシェア最安狙う日産 「15分200円」で採算取れる?
    買わない時代のサブスク事業構築法
    2018.10.04
    EVカーシェア最安狙う日産 「15分200円」で採算取れる?
    サブスクの最前線と成功の法則を解き明かす特集第6回は、日産自動車に迫る。所有から利用への流れをとらえ、日産は2018年1月から自社でカーシェアリングサービスに乗り出…続き
  • 「アクア」に急ブレーキ、「ノート」が首位に(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.09.13
    「アクア」に急ブレーキ、「ノート」が首位に(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年9月3日に発表した8月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は、20万355台だった。前年同月比2.1%増で、2カ月連続で前年…続き
  • 7月の新車販売、7カ月ぶり前年同月比プラス(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.08.17
    7月の新車販売、7カ月ぶり前年同月比プラス(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年8月1日に発表した7月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は、24万5068台だった。前年同月比1.6%増で、7カ月ぶりに前…続き
  • 2018年の上半期1位は日産「ノート」に(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.07.13
    2018年の上半期1位は日産「ノート」に(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年7月2日に発表した6月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は、25万2477台だった。前年同月比7.9%減で、6カ月連続で前…続き
  • 強敵ぞろい業界でトップはライオン、女性の支持高い日産
    マーケティング実力ランキング300
    2018.07.04
    強敵ぞろい業界でトップはライオン、女性の支持高い日産
    「日経クロストレンド」が2018年4月、5600人規模の消費者アンケートを実施してまとめた「マーケティング実力ランキング300」。第1回は1位カルビーの成功要因、第…続き
  • 日産デザイン部門のVR活用が加速、役員の執務室にも機器を常設
    インサイド
    2018.07.02
    日産デザイン部門のVR活用が加速、役員の執務室にも機器を常設
    日産自動車は、デザイン業務の効率向上を狙い、VR(仮想現実)の導入を急ピッチで推進中だ。デザイン担当役員の執務室にもVR機器を常設し、デザインの意思決定に利用してい…続き
  • カローラのイメチェンは成功するか クルマ市場の新トレンド
    18年上半期ヒット&下半期候補
    2018.06.28
    カローラのイメチェンは成功するか クルマ市場の新トレンド
    「ファミリー向け」といえばミニバンばかりが売れていた自動車業界に、変化の芽が出てきた。18年の新車登録台数ランキングのうち、新ブランドの乗用車でトップだったのは、マ…続き
  • 「アクア」「プリウス」が5月もツートップ(自動車販売台数)
    消費が分かるマーケティング指標
    2018.06.11
    「アクア」「プリウス」が5月もツートップ(自動車販売台数)
    日本自動車販売協会連合会が2018年6月1日に発表した5月の乗用車(普通車・小型車)の新車販売台数は20万2031台だった。前年同月比2.4%減で、5カ月連続で前年…続き
  • 結局、「日本版MaaS」を制するのは一体誰なのか?
    クルマや鉄道・交通業界に地殻変動 モビリティ革命「MaaS」の真相
    2018.05.15
    結局、「日本版MaaS」を制するのは一体誰なのか?
    モビリティ革命「MaaS(Mobility as a Service)」の実像に迫る特集の19回目。「MaaSとは何か?」というそもそも論に立ち返り、MaaSの統合…続き