サントリー食品インターナショナル

  • 缶コーヒー飲まないBOSSファンの謎 変化の中の“不易”を捉えよ
    サントリー食品の型破りブランド戦略
    2019.07.26
    缶コーヒー飲まないBOSSファンの謎 変化の中の“不易”を捉えよ
    缶コーヒーからスタートし、紅茶や、牛乳と割る濃縮コーヒーまで展開する「BOSS」。消費者との関係性を「働く人の相棒」と規定する同ブランドは世の中や働き方の変化にどう…続き
  • 番人が明かす「サントリー天然水」パッケージデザインの秘密
    サントリー食品の型破りブランド戦略
    2019.07.25
    番人が明かす「サントリー天然水」パッケージデザインの秘密
    コンビニなどの飲料水売り場で大きなスペースを占めている「サントリー天然水」。そのパッケージは、ブランドの特徴を消費者に伝えるメディアとして進化してきた。雪山と青空の…続き
  • “型破り”商品開発の裏側 サントリー「やさしい麦茶」「特茶」
    サントリー食品の型破りブランド戦略
    2019.07.24
    “型破り”商品開発の裏側 サントリー「やさしい麦茶」「特茶」
    サントリーの飲料ブランドは型破りな派生商品を次々に投入し、ブランドを活性化してきた。この方法は、「サントリー天然水」以外のブランドでも共通している。今回は、「GRE…続き
  • 「サントリー天然水」成長の原点は“首掛けPOP事件”の大失敗
    サントリー食品の型破りブランド戦略
    2019.07.23
    「サントリー天然水」成長の原点は“首掛けPOP事件”の大失敗
    「サントリー天然水」の成長の要因として大きいのが、ブランド価値を守りながらフレーバーウオーターや炭酸水などに横展開したことだ。その価値が明確化した原点が、2013年…続き
  • 「天然水」でも緑茶? サントリーブランド戦略の鍵は“関係性”
    サントリー食品の型破りブランド戦略
    2019.07.22
    「天然水」でも緑茶? サントリーブランド戦略の鍵は“関係性”
    2018年の国内清涼飲料市場で年間販売数量トップに立った「サントリー天然水」。この5年で販売数量は1.5倍に拡大した。どのようなブランド戦略が急成長を可能にしたのか…続き
  • 日本茶専門カフェに「伊右衛門」の名前をつけた理由
    Hot Topics
    2019.07.17
    日本茶専門カフェに「伊右衛門」の名前をつけた理由
    2019年7月3日、東京・渋谷の商業施設「渋谷ヒカリエ」7階に開業したカフェ「伊右衛門サロン」。その名の通り、サントリーの緑茶「伊右衛門」を看板にした飲食店だ。日本…続き
  • レトロな「サントリー天然水サイダー」が学校自販機で売れるナゾ
    インサイド
    2019.06.26
    レトロな「サントリー天然水サイダー」が学校自販機で売れるナゾ
    サントリー食品インターナショナルが自販機限定で発売した「サントリー 天然水サイダー」が2019年4月の発売以降、学校施設に設置された自販機の売り上げランキングで8週…続き
  • サントリー食品が初の缶入り濃縮麦茶 手軽さで子育て世代狙う
    Hot Topics
    2019.04.25
    サントリー食品が初の缶入り濃縮麦茶 手軽さで子育て世代狙う
    サントリー食品インターナショナルは2019年4月16日、「GREEN DA・KA・RA やさしい麦茶」から同社初の缶入り濃縮タイプ麦茶を発売。紙パックタイプや大型ペ…続き
  • トクホが伝わらなかった「綾鷹 特選茶」 半年でデザイン刷新
    Hot Topics
    2019.04.15
    トクホが伝わらなかった「綾鷹 特選茶」 半年でデザイン刷新
    健康に気を遣う40~50代の男性に支持される特定保健用食品(トクホ)飲料。中でも食事に合わせやすい緑茶は人気だ。「伊右衛門 特茶」のスマホアプリのリリースや大規模な…続き
  • スマホアプリで「トクホが続かない人」を引き留めるサントリー
    Hot Topics
    2019.04.09
    スマホアプリで「トクホが続かない人」を引き留めるサントリー
    ダイエットしたい人や血圧、血糖値が気になる人を中心に、その手軽さから広がりを見せる特定保健用食品の飲料。そんな“トクホ飲料”の「伊右衛門 特茶(以下、特茶)」が20…続き
  • 缶コーヒー市場下降も何のその、サントリーBOSSの生き残り戦略
    Hot Topics
    2019.03.06
    缶コーヒー市場下降も何のその、サントリーBOSSの生き残り戦略
    ペットボトル入りコーヒー「クラフトボス」が好調なサントリー。缶コーヒーを飲まない男性若年層と女性層の支持で、発売2年で2700万ケースを出荷する急成長を遂げた。押さ…続き
  • スノーピーク社長、10年で売り上げ4倍超 国内外でBtoBを拡大
    スノーピーク 拡大するBtoB事業の狙い
    2019.02.08
    スノーピーク社長、10年で売り上げ4倍超 国内外でBtoBを拡大
    日本のキャンプ人口は全人口の6%ほど。キャンプ用品メーカー、スノーピークの成長は、残りの94%を取り込めるかが鍵になる。そのため、オフィス家具メーカーや住宅メーカー…続き
  • サントリー無糖炭酸水の販売数が2倍に 実はスノーピークと開発
    スノーピーク 拡大するBtoB事業の狙い
    2019.02.06
    サントリー無糖炭酸水の販売数が2倍に 実はスノーピークと開発
    サントリー食品インターナショナルの主力ブランド「サントリー 天然水」は、2018年の国内清涼飲料市場で販売数トップに躍り出た。躍進に一役買っているのが、スノーピーク…続き
  • キリン「本麒麟」、ライオン「NONIO」老舗の渾身作が大ブレーク
    2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.07
    キリン「本麒麟」、ライオン「NONIO」老舗の渾身作が大ブレーク
    日経トレンディが選出した「2018年ヒット商品ベスト30」9~14位を公開。9位のキリンビール「本麒麟」、10位のライオン「NONIO」など、老舗企業渾身のニューカ…続き
  • なぜ売れた? ドラレコとペットボトルコーヒーが今年大ヒット
    2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.06
    なぜ売れた? ドラレコとペットボトルコーヒーが今年大ヒット
    日経トレンディが選んだ2018年のヒット商品ランキングには、2位にドライブレコーダー、3位にペットボトルコーヒーがランクイン。前者は一つの事故をきっかけに、迷惑運転…続き
  • 2018年はこんな年!「応援熱」「未知の刺激」がヒットを生む
    2018年ヒット商品ベスト30
    2018.11.05
    2018年はこんな年!「応援熱」「未知の刺激」がヒットを生む
    日経トレンディの「2018年ヒット商品ベスト30」にランク入りした商品をもとに、今年のトレンドを総括する。キーワードは「応援熱」「超刺激」「指から声へ」……
  • 若い女性はデザインの好き嫌いが顕著 パッケージ消費者調査
    人気パッケージ比較調査
    2018.11.01
    若い女性はデザインの好き嫌いが顕著 パッケージ消費者調査
    2018年春発売の568商品のパッケージデザインを調査。20代女性と50代男性が好むパッケージを割り出した。男性よりも女性のほうがパッケージデザインの好き嫌いの差が…続き
  • サントリー「特茶」大規模キャンペーンの2つの狙い
    日経トレンディネット(マーケ・消費)
    2018.09.12
    サントリー「特茶」大規模キャンペーンの2つの狙い
    サントリーが2018年9月10日からトクホ飲料「伊右衛門 特茶」を対象にした大規模なキャンペーンを開始した。先着100万人に健康をサポートするアプリなどを提供すると…続き
  • ペプシJコーラ、動画アプリTikTok活用で1800万回再生
    ネット動画市場調査
    2018.09.07
    ペプシJコーラ、動画アプリTikTok活用で1800万回再生
    テレビCMの放送期間中に、石川さゆり、KenKenなどCM出演の著名人が「ペプシJコーラ」のCM音楽に合わせて踊る15秒の短尺ダンス動画をWebに順次配信。アプリ「…続き
  • ユーザー層の拡大を狙う、サントリーの新型エナジードリンク
    ヒットアラート
    2018.09.04
    ユーザー層の拡大を狙う、サントリーの新型エナジードリンク
    5年間で規模が190%に拡大したエナジードリンク市場に、サントリー食品インターナショナルが「ピーカービターエナジー」を投入した。