デザイン思考

  • iPhone生んだ伝説のデザイナー退職 計り知れないアップルの痛手
    パロアルトインサイト AIの次を読む
    2019.07.17
    iPhone生んだ伝説のデザイナー退職 計り知れないアップルの痛手
    パロアルトインサイトCEO(最高経営責任者)の石角友愛氏とCTO(最高技術責任者)の長谷川貴久氏が、米国のビジネスと技術の最新情報から、次のトレンドを予測する連載。…続き
  • 装飾テープを世界展開 ニトムズに学ぶミラノサローネ活用法 
    ミラノサローネ2019レポート
    2019.07.12
    装飾テープを世界展開 ニトムズに学ぶミラノサローネ活用法 
    テープという日本の「素材」の魅力を、アートを活用しながら世界に展開していくという、新しいビジネスの形を模索するニトムズ。ミラノサローネでの出展も含め、アートでビジネ…続き
  • アップルのアイブ最高デザイン責任者が独立、製法にも革新
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.07.03
    アップルのアイブ最高デザイン責任者が独立、製法にも革新
    米アップルのデザインをリードしてきた、ジョナサン・アイブCDO(最高デザイン責任者)が2019年後半に同社を去る。アップルを離れてデザイン会社を設立する。独立後もア…続き
  • AIでカップ麺のパッケージデザインを評価してみた
    人気パッケージ比較調査
    2019.07.02
    AIでカップ麺のパッケージデザインを評価してみた
    人気商品のパッケージデザインを調査する本連載。今回は、デザインを評価するAIを使い、カップ麺のパッケージを検証した。見えてきたのは、「日清のどん兵衛」など定番商品を…続き
  • ミラノサローネとは何か 企業をアートで成長させるには(後編)
    ミラノサローネ2019レポート
    2019.06.28
    ミラノサローネとは何か 企業をアートで成長させるには(後編)
    ミラノサローネとはどんなイベントなのか。出展企業には何をもたらすのか。後編では具体的にソニーやダイキンなど、出展した企業の事例について、日経BP総研デザイン・イノベ…続き
  •  アスクル「LOHACO」が急成長 原動力はデータ分析とメーカー共創
    LOHACO & ASKUL のマーケティング戦略
    2019.06.25
    アスクル「LOHACO」が急成長 原動力はデータ分析とメーカー共創
    アスクルが手掛けるBtoCのECサイト「LOHACO」が急成長している。この6年で売上額が約25倍に拡大。購買データなどをメーカーに公開し、30~40代女性の心をつ…続き
  • ミラノサローネとは何か 企業をアートで成長させるには(前編)
    ミラノサローネ2019レポート
    2019.06.21
    ミラノサローネとは何か 企業をアートで成長させるには(前編)
    年に一度、イタリアで開かれるデザインの祭典「ミラノサローネ」。ミラノサローネとはどんなイベントなのか。出展企業には何をもたらすのか。日経デザインなどの取材を通じて長…続き
  • サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(後編)
    サントリーのパッケージデザイン開発
    2019.06.14
    サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(後編)
    サントリーが優れたパッケージデザインを生み出し続けている理由は何か。後編では、そのデザイン文化をつくっているオフィス環境や、重要視しているデザインの多様性について、…続き
  • 事業開発の速度が6倍に? アイデア価値評価ツールに注目集まる
    Hot Topics
    2019.06.12
    事業開発の速度が6倍に? アイデア価値評価ツールに注目集まる
    新事業や新商品開発にトライ&エラーは付き物だ。しかし、事前にアイデアの価値を評価できれば、開発期間を短縮できる可能性がある。そんなニーズに応え、独自ツールでアイデア…続き
  • 大ヒット「九州パンケーキ」 九州という「場」で生まれた理由
    場の革命
    2019.06.11
    大ヒット「九州パンケーキ」 九州という「場」で生まれた理由
    奥谷孝司氏と岩井琢磨氏がオンラインとオフラインとにまたがる「場」で進行中のデジタル革命を追う本連載。今回は九州発の大ヒット商品「九州パンケーキ」を生み出した一平ホー…続き
  • サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(前編)
    サントリーのパッケージデザイン開発
    2019.06.07
    サントリーのヒューマンセンタード・デザインを学ぶ(前編)
    サントリーが優れたパッケージデザインを生み出し続けている理由は何か。インハウスデザイナーはどういう思想でデザインしているのか。サントリーコミュニケーションズ、デザイ…続き
  • NTTデータ、リーンやアジャイル導入はKPIと評価軸がカギ
    「リーン・スタートアップ」導入実例
    2019.05.17
    NTTデータ、リーンやアジャイル導入はKPIと評価軸がカギ
    NTTデータは、顧客のビジネスを拡大させるためにリーン・スタートアップやアジャイル開発に挑んでいる。背景には、顧客ニーズの変化が早いがためにビジネスの要件を決められ…続き
  • “手戻り”激減でヤフオク!アプリの開発期間を大幅に短縮
    「リーン・スタートアップ」導入実例
    2019.05.16
    “手戻り”激減でヤフオク!アプリの開発期間を大幅に短縮
    ヤフーが新規ビジネスを短期間で立ち上げるリーン・スタートアップの概念を本格的に採用したのは2015年末。オークションサイトである「ヤフオク!」のスマートフォン用アプ…続き
  • リーンとアジャイル開発は一体 KDDIは成功体験から組織を変革
    「リーン・スタートアップ」導入実例
    2019.05.14
    リーンとアジャイル開発は一体 KDDIは成功体験から組織を変革
    KDDIは2013年7月にアジャイル開発センターを設置し、自社の新サービス開発のためにリーン・スタートアップを本格的に採用した。「リーンとアジャイル開発は一体」とい…続き
  • 21世紀型組織ではデザイン思考が空気のように当たり前となる
    経営者のためのデザイン思考
    2019.05.13
    21世紀型組織ではデザイン思考が空気のように当たり前となる
    デザインの概念の広がりとともに、企業におけるデザイン思考の活用範囲は拡張し、分化してきた。背景には、多くの業界で進んでいる20世紀型組織から21世紀型組織への転換が…続き
  • 社員を本気にさせる“4手法” 業務改善とサービス創出を高速化
    「リーン・スタートアップ」導入実例
    2019.05.10
    社員を本気にさせる“4手法” 業務改善とサービス創出を高速化
    スマホの予約アプリ開発からスタートした全日本空輸(ANA)のリーン・スタートアップは、次のステージに突入している。現場の課題を吸い上げて業務改善を促進するための3つ…続き
  • ANAは予約アプリ開発に「リーン」適用 正統派アジャイルを実践
    「リーン・スタートアップ」導入実例
    2019.05.10
    ANAは予約アプリ開発に「リーン」適用 正統派アジャイルを実践
    全日本空輸(ANA)がリーン・スタートアップを最初に適用したのは、スマートフォン向け座席予約アプリの開発だった。2016年8月に既存アプリの改修に着手し、約半年後の…続き
  • 実用最小限で仮説の検証を繰り返す エアビーアンドビーの成功例
    「リーン・スタートアップ」導入実例
    2019.05.09
    実用最小限で仮説の検証を繰り返す エアビーアンドビーの成功例
    8年前、2011年に書籍『リーン・スタートアップ』が米国で発売されて以来、世界中で大きなムーブメントが巻き起こった。そのサービス開発手法やマネジメント法は、スタート…続き
  • 「ミラノサローネ これからの企業はアートで成長する!」無料イベント開催
    日経クロストレンド・ミートアップ
    2019.04.26
    「ミラノサローネ これからの企業はアートで成長する!」無料イベント開催
    日経クロストレンドは、会員限定の無料交流イベント「日経クロストレンド・ミートアップ」を開催します。第2回となる5月24日には「ミラノサローネ これからの企業はアート…続き
  • サッポロのチューハイ「99.99」 鮮やかなカラーで8800万本販売
    人気パッケージ比較調査
    2019.04.25
    サッポロのチューハイ「99.99」 鮮やかなカラーで8800万本販売
    急拡大するRTD市場。中でも高アルコールのストロング系チューハイは、「安く速く酔える」ことが支持されて2桁成長を続けている。同カテゴリーでシェアトップの「‐196℃…続き