IT機器

  • 「チップ開発のオープン化」で存在感を見せる中国の独自チップ
    中国14億人のデジタル社会実装
    2019.08.23
    「チップ開発のオープン化」で存在感を見せる中国の独自チップ
    半導体開発の分野で中国は、2015年以降、コピー品ではない独自のイノベーションに移行しつつある。ドローン(小型無人機)で世界大手の中国・DJIは自社製半導体を採用し…続き
  • ペンタブレットとしても使えるノートPC 13.3型液晶で868g
    ヒットアラート
    2019.08.23
    ペンタブレットとしても使えるノートPC 13.3型液晶で868g
    2018年、初めて700gを切る13.3型パソコン「LIFEBOOK UH−X」を発売した富士通クライアントコンピューティングが、今度は「ペン内蔵で最軽量の2in1…続き
  • 「人は嘘をつく」と分かれば広報の仕事はやりやすい
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.08.21
    「人は嘘をつく」と分かれば広報の仕事はやりやすい
    誰しも自分に都合の悪い事は話したくないもの。それでも広報はさまざまな情報源にアプローチして“都合の悪い”情報もつかんでおく必要があります。「人は嘘をつく」ことを理解…続き
  • ファーウェイ、噂の新OS「HarmonyOS」をついに発表
    中国デジタル革命の深層
    2019.08.20
    ファーウェイ、噂の新OS「HarmonyOS」をついに発表
    ファーウェイ(Huawei、華為技術)が、米中対立の狭間で厳しい局面に直面する中、想定できるあらゆるジャンルのデバイスをカバーするオール・シナリオ時代に向けた「Ha…続き
  • 深セン発!スタートアップ養成所「HAX」上陸 生みの親に直撃
    インサイド
    2019.08.20
    深セン発!スタートアップ養成所「HAX」上陸 生みの親に直撃
    中国深センと米サンフランシスコで数々のハードウエアスタートアップを支援してきたアクセラレータープログラム「HAX」がついに日本上陸。住友商事やSCSKと組んで、「H…続き
  • スマホ新ルールで戦国時代 “2年縛り”の違約金は僅か1000円に
    楽天参入、新料金…ケータイ革命前夜
    2019.08.19
    スマホ新ルールで戦国時代 “2年縛り”の違約金は僅か1000円に
    2019年10月に楽天モバイルが新規参入し、20年には5G(第5世代移動通信システム)の商用サービスがスタート。それにも増して影響が大きいのが、政府が契約の2年縛り…続き
  • KDDIと組んだVR眼鏡スタートアップ「nreal」創業者に直撃
    5Gの胎動~未来を変える新ビジネス
    2019.08.02
    KDDIと組んだVR眼鏡スタートアップ「nreal」創業者に直撃
    2019年6月26日から中国・上海で開催されたモバイル通信の見本市「MWC上海」の現地リポート3回目。会場には世界的なメーカーや大手通信キャリアだけでなく、スタート…続き
  • 中国シャオミ、世界最速でFortune Global 500入り
    中国デジタル革命の深層
    2019.08.01
    中国シャオミ、世界最速でFortune Global 500入り
    中国のシャオミ(Xiaomi、小米)が2019年、米国の雑誌Fortuneが発表している「Fortune Global 500」の468番目にランクインした。創業か…続き
  • ファーウェイ上海研究所に潜入 5G特許の2割を生む底力とは
    5Gの胎動~未来を変える新ビジネス
    2019.07.30
    ファーウェイ上海研究所に潜入 5G特許の2割を生む底力とは
    2019年6月に中国・上海で開催されたモバイル通信の見本市「MWC上海」の現地ルポ2回目。米国の禁輸措置で注目を集める華為技術(ファーウェイ)だが、それにひるむこと…続き
  • 中国発サービス×5Gで「脱」通信キャリアを狙うソフトバンク
    5Gの胎動~未来を変える新ビジネス
    2019.07.26
    中国発サービス×5Gで「脱」通信キャリアを狙うソフトバンク
    世界の複数の配車アプリ運営会社に出資するなど、投資会社の側面が強くなったようにも見えるソフトバンク。しかし実は、5G時代を見据え、通信キャリアからプラットフォーマー…続き
  • 小型中継装置、ドローン警察……上海で見たファーウェイの実力
    5Gの胎動~未来を変える新ビジネス
    2019.07.25
    小型中継装置、ドローン警察……上海で見たファーウェイの実力
    2019年6月26~28日、中国・上海でモバイル通信の見本市「MWC上海」が開催された。最大のテーマは日本でも19年からプレサービスが始まる次世代通信技術「5G」。…続き
  • 今だから言える、アップル広報はウォークマン発表をこう見ていた
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.07.24
    今だから言える、アップル広報はウォークマン発表をこう見ていた
    前回のコラムで遠藤眞代さんが「ウォークマンとiPodの新製品発表会がかぶった」という件に触れていました。2005年9月8日ですから、早いものであれから14年。今回は…続き
  • ウォークマンvs.iPod 発表日が重なったその日、広報は?
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.07.17
    ウォークマンvs.iPod 発表日が重なったその日、広報は?
    このコラムの執筆者・遠藤眞代さんは元ソニーの広報。もう1人の執筆者の鈴木正義さんは元アップルの広報。当時、それぞれ担当していた商品が「ウォークマン」と「iPod」。…続き
  • アップルが「iTunes」を3つのアプリに分ける理由
    前刀 禎明の「モノ売る誤解 買う勘違い」
    2019.07.16
    アップルが「iTunes」を3つのアプリに分ける理由
    音楽や動画を楽しむのはもちろん、iPhoneのバックアップやアップデートにも長く使われてきたメディア再生・管理ソフト「iTunes」がついに終了する。背景には、アッ…続き
  • 広報同士の知恵が激突、ネタかぶりの「レッドオーシャンデー」
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.07.10
    広報同士の知恵が激突、ネタかぶりの「レッドオーシャンデー」
    ライバル企業の発表会は広報なら気になるもの。その中身はもちろんですが、「いつ発表するか」が大問題。同分野の製品を扱う企業同士の場合、記者発表日が重なることも珍しくあ…続き
  • 5G時代に商機 日本の大企業がドローンに続々出資するワケ
    5Gの胎動~未来を変える新ビジネス
    2019.07.08
    5G時代に商機 日本の大企業がドローンに続々出資するワケ
    6月に政府が閣議決定した成長戦略にて、「2022年度を目途に有人地帯でのドローンの目視外飛行」を目指すことが盛り込まれた。ドローン社会の実現が迫っている。高速・低遅…続き
  • アップルのアイブ最高デザイン責任者が独立、製法にも革新
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.07.03
    アップルのアイブ最高デザイン責任者が独立、製法にも革新
    米アップルのデザインをリードしてきた、ジョナサン・アイブCDO(最高デザイン責任者)が2019年後半に同社を去る。アップルを離れてデザイン会社を設立する。独立後もア…続き
  • 「なんだこの記事は」 広報が取材対象者に後で怒られないコツ
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.07.03
    「なんだこの記事は」 広報が取材対象者に後で怒られないコツ
    なんだこの記事は。話したことと趣旨が違うじゃないか――。良かれと思って受けたメディア取材。ところが書かれた内容が取材を受けた担当者の意に沿わず、トラブルに発展するケ…続き
  • 「CES ASIA」で中国勢が提案したIoTの現実解
    Hot Topics
    2019.07.02
    「CES ASIA」で中国勢が提案したIoTの現実解
    2019年6月11~13日、中国・上海で家電見本市「CES(Consumer Electronics Show)」のアジア版「CES ASIA 2019」が開催され…続き
  • 広報にとって究極の危機管理バイブルは『刃牙シリーズ』だった?
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.26
    広報にとって究極の危機管理バイブルは『刃牙シリーズ』だった?
    会社に危機が訪れたとき、広報は情報収集のため社内をかけずり回ります。問題の本質を完全に把握できる正確な情報こそが、最善の対策につながるからです。しかし、そんなことを…続き