デザイン

  • 読書で夏の早慶戦 先攻・早稲田は自校愛あふれる新刊猛プッシュ
    令和最初の夏 読むべき本はこれだ!
    2019.08.15
    読書で夏の早慶戦 先攻・早稲田は自校愛あふれる新刊猛プッシュ
    各界の専門家に「ビジネス」と「人生」に効く本やマンガを厳選してもらう本特集。今回は「読書の早慶戦」と題し、早慶両大学生協の書店員に野球の打順になぞらえて9ジャンルを…続き
  • 有楽町マルイ、車いすで利用できる試着室を導入 もう諦めないで!
    Hot Topics
    2019.08.09
    有楽町マルイ、車いすで利用できる試着室を導入 もう諦めないで!
    丸井グループは、2019年8月2日、有楽町マルイの「みんなのオーダー バイ ビサルノ」で、“すべての人”が使いやすい試着室「みんなのフィッティングルーム」の体験イベ…続き
  • ソニーデザイン部門トップが明かす「ソニーのデザイナーの役割」
    川島蓉子「経営トップが磨く“勘と感”」
    2019.08.09
    ソニーデザイン部門トップが明かす「ソニーのデザイナーの役割」
    ソニーのデザイン部門を指揮する長谷川豊氏は「うちのデザイナーが担う役割は、ソニーが持っている技術をどのように編集して翻訳するかということ。どの技術をどのように盛り込…続き
  • アスクル、LOHACO事業で今秋に新PB投入 収益改善狙う
    Hot Topics
    2019.08.08
    アスクル、LOHACO事業で今秋に新PB投入 収益改善狙う
    アスクルはBtoC向けのLOHACO事業で、今秋にも新しいプライベートブランド(PB)を立ち上げる方針を明らかにした。新PBも含めて同事業で扱う独自製品を増やしてい…続き
  • マツダ前田氏のデザイン論 そんなん京都に似合いません
    マツダ前田育男のデザイン論
    2019.08.07
    マツダ前田氏のデザイン論 そんなん京都に似合いません
    デザインテーマ「魂動(こどう)」を打ち出し、広島の自動車メーカー、マツダの改革をデザインでけん引してきた人物、前田育男と、その中学・高校時代の同級生、仲森智博(日経…続き
  • 4カ月で3万人が来場したメルセデス・ベンツ日本の不思議な家
    売るのをやめたら、「売れた!」
    2019.08.02
    4カ月で3万人が来場したメルセデス・ベンツ日本の不思議な家
    特集最後はメルセデス・ベンツ日本が東京・六本木につくった「EQ House」の事例だ。2019年3月にオープン後、4カ月で3万人が来場する人気となった。車のブランド…続き
  • 売り上げ6割増も 育児学べるファミリア店舗、体験者7割が購入
    売るのをやめたら、「売れた!」
    2019.08.01
    売り上げ6割増も 育児学べるファミリア店舗、体験者7割が購入
    子供服やベビー用品を扱うファミリアにとって、店舗は販売よりも体験の場だ。出産前後のファミリーに育児を教えて信頼関係を築いた結果、売り上げは神戸本店で45%増、…続き
  • ヤフーはアスクルの「LOHACO流ものづくり」を理解できるか
    Hot Topics
    2019.07.26
    ヤフーはアスクルの「LOHACO流ものづくり」を理解できるか
    アスクルの社長退任問題で、LOHACO事業はどうなるのか。たとえヤフーに移管されても、商品の付加価値の原点といえるLOHACO流のものづくりをヤフーが理解できなけれ…続き
  • 高級食パン「考えた人すごいわ」の“名付け親”に学ぶ発想術
    売れるネーミング&キャッチフレーズ
    2019.07.26
    高級食パン「考えた人すごいわ」の“名付け親”に学ぶ発想術
    ジャパン ベーカリー マーケティング(横浜市)社長でベーカリープロデューサーの岸本拓也氏に、ネーミングの極意について聞いた。店舗の立地や商圏の特性からコンセプトやタ…続き
  • 番人が明かす「サントリー天然水」パッケージデザインの秘密
    サントリー食品の型破りブランド戦略
    2019.07.25
    番人が明かす「サントリー天然水」パッケージデザインの秘密
    コンビニなどの飲料水売り場で大きなスペースを占めている「サントリー天然水」。そのパッケージは、ブランドの特徴を消費者に伝えるメディアとして進化してきた。雪山と青空の…続き
  • マツダ前田氏のデザイン論 上手い奴は、どうも危ない
    マツダ前田育男のデザイン論
    2019.07.24
    マツダ前田氏のデザイン論 上手い奴は、どうも危ない
    マツダの革新をデザインで引っ張ってきた同社常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当の前田育男氏。伝統と革新、合理性と無駄…。デザインとは、時として相反する命題に向…続き
  • 資生堂の人気コスメ 商品名は魔法の呪文、2テーマ40案から厳選
    売れるネーミング&キャッチフレーズ
    2019.07.23
    資生堂の人気コスメ 商品名は魔法の呪文、2テーマ40案から厳選
    個性的なネーミングを武器にブランド力を向上させ、売り上げ増を実現する──そんな手法を事例を基に考える特集の第2回。資生堂のコスメブランド「マジョリカ マジョルカ」の…続き
  • マツダ前田氏のデザイン論 クルマと日本刀
    マツダ前田育男のデザイン論
    2019.07.23
    マツダ前田氏のデザイン論 クルマと日本刀
    マツダの革新をデザインで引っ張ってきた同社常務執行役員デザイン・ブランドスタイル担当の前田育男氏。伝統と革新、合理性と無駄…。デザインとは、時として相反する命題に向…続き
  • 「珍味」に若い女性が行列? 新市場を開拓した面白ネーミング
    売れるネーミング&キャッチフレーズ
    2019.07.22
    「珍味」に若い女性が行列? 新市場を開拓した面白ネーミング
    ネーミングを軸にブランド力を向上させ、売り上げ増を実現する──そんな手法を事例を基に考える特集の第1回。“おじさんの酒の肴”のイメージをガラリと変え、渋谷のヒカリエ…続き
  • ミラノサローネで注目を浴びた「育つLED」はどうつくられたのか
    ミラノサローネ2019レポート
    2019.07.19
    ミラノサローネで注目を浴びた「育つLED」はどうつくられたのか
    「LEDで育てて作る」という新しいものづくりのあり方を発明し、ミラノサローネで注目を浴びたTAKT PROJECT代表の吉泉聡氏。その新しい価値軸をつくるデザインの…続き
  • 銀座にマリオット最高級ホテル 「五輪後」にらむ森トラスト
    インサイド
    2019.07.19
    銀座にマリオット最高級ホテル 「五輪後」にらむ森トラスト
    東京・銀座に2021 年、日本最高峰のラグジュアリーホテルが誕生する。米マリオットグループの最高級ブランド「EDITION(エディション)」だ。誘致したのは、森トラ…続き
  • 首位陥落でもマツキヨ最高益 斬新PBが続々生まれるカラクリ
    ドラッグストア勢力拡大の裏側
    2019.07.18
    首位陥落でもマツキヨ最高益 斬新PBが続々生まれるカラクリ
    2016年度の売上高で、22年ぶりに業界首位から陥落したマツモトキヨシ。だが、19年3月期連結決算では、売上高が2期連続過去最高、営業利益は4期連続過去最高を更新す…続き
  • iPhone生んだ伝説のデザイナー退職 計り知れないアップルの痛手
    パロアルトインサイト AIの次を読む
    2019.07.17
    iPhone生んだ伝説のデザイナー退職 計り知れないアップルの痛手
    パロアルトインサイトCEO(最高経営責任者)の石角友愛氏とCTO(最高技術責任者)の長谷川貴久氏が、米国のビジネスと技術の最新情報から、次のトレンドを予測する連載。…続き
  • ウエアラブルで急成長のミツフジ、どん底からのイノベーション
    身の丈イノベーションのススメ
    2019.07.16
    ウエアラブルで急成長のミツフジ、どん底からのイノベーション
    今回はウエアラブルソリューションで注目されるミツフジの後編。当初は抗菌靴下を作ろうか、廃業して就職するか、などと追い込まれた三寺歩社長。ならば思い切って自社で開発し…続き
  • 装飾テープを世界展開 ニトムズに学ぶミラノサローネ活用法 
    ミラノサローネ2019レポート
    2019.07.12
    装飾テープを世界展開 ニトムズに学ぶミラノサローネ活用法 
    テープという日本の「素材」の魅力を、アートを活用しながら世界に展開していくという、新しいビジネスの形を模索するニトムズ。ミラノサローネでの出展も含め、アートでビジネ…続き