営業

  • ソフトバンクの勝算 1つのショップで2つのブランドを使い分け
    楽天参入、新料金…ケータイ革命前夜
    2019.08.20
    ソフトバンクの勝算 1つのショップで2つのブランドを使い分け
    「ソフトバンクショップ」に異変が起きている。ここ1年で、「ソフトバンク」「ワイモバイル」の2枚看板を掲げる店舗が急増。半数以上の約1700店舗が両ブランドを併売する…続き
  • プロのアナウンサーに聞く プレゼンで勝てる話し方(1)
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.08.05
    プロのアナウンサーに聞く プレゼンで勝てる話し方(1)
    話し方はプレゼンテーションにおける重要な要素の1つだ。では、どんな話し方をすれば内容が伝わりやすいのか。戸田覚氏が、プロのアナウンサーである堤友香さんにプレゼンに向…続き
  • そのグラフ、説得力がないですよ 「文字隠し」の術で検証
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.07.22
    そのグラフ、説得力がないですよ 「文字隠し」の術で検証
    プレゼンテーションのスライドで表示する代表的なビジュアル素材といえば、グラフだ。世の中の大半のスライドで使用しており、切っても切れない関係にある。訴えたいことを聞き…続き
  • エディオン、体験を売りにする超巨艦店でネット通販に対抗
    Hot Topics
    2019.07.08
    エディオン、体験を売りにする超巨艦店でネット通販に対抗
    家電量販店のエディオンが大阪・難波に9階建ての旗艦店を2019年6月7日にオープン。磨きをかけたのが、家電商品を試用できるなど、体験型の売り場づくりだ。ネット通販に…続き
  • 屋形船、SNS… カルピス100周年で飲食店向け大規模施策
    Hot Topics
    2019.07.04
    屋形船、SNS… カルピス100周年で飲食店向け大規模施策
    アサヒ飲料は「カルピス」が2019年7月7日にブランド100周年を迎えることを記念し、過去最大規模の飲食店向け施策を実施する。7月1~7日にはカルピス仕様の屋形船を…続き
  • レーザーポインターはもう古い 玄人は片手操作でページをめくる
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.07.01
    レーザーポインターはもう古い 玄人は片手操作でページをめくる
    スライドの注目キーワードをレーザーの光で指し示す――。大きな会場でプレゼンをするとき、注目を引くための効果的なテクニックだ。そのために使われるレーザーポインターも進…続き
  • 優れた発表の裏に「台本」 周到な準備がプレゼンを成功に導く
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.06.17
    優れた発表の裏に「台本」 周到な準備がプレゼンを成功に導く
    ここまで9回にわたり、プレゼンテーションの組み立て方やスライドの作成方法を紹介してきた。テクニックを身に付け、ノウハウを知るだけでなく、新たな気づきを得るには優れた…続き
  • すき家で「楽天ポイント、Ponta、dポイント一斉導入」の内幕
    キャッシュレスは定着するか?
    2019.06.05
    すき家で「楽天ポイント、Ponta、dポイント一斉導入」の内幕
    独自の電子マネー機能付きポイントカードを運用してきたゼンショーホールディングスが、共通ポイントの複数導入にかじを切る。キャッシュレス決済のメリットの1つとして顧客情…続き
  • ビックカメラは「PayPay祭り」で新規顧客を囲い込めたか?
    キャッシュレスは定着するか?
    2019.06.04
    ビックカメラは「PayPay祭り」で新規顧客を囲い込めたか?
    毎月のように新たな決済サービスが立ち上がり、“勝者”が一向に見えてこないスマホ決済。様子見を決め込む小売りがある一方で、店舗オペレーションの複雑化は承知の上でいち早…続き
  • 「飛ばします」はNG 誰でも時間内にプレゼン完了できるマル秘技
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.06.03
    「飛ばします」はNG 誰でも時間内にプレゼン完了できるマル秘技
    「次回は1時間たっぷり話さなくてはいけない」。そんな気負いがあるときほど、スライドに情報を詰め込みすぎてしまうものだ。途中までは快調に話していても、終盤で時間がなく…続き
  • 30ポイント以下はダメ パワポで使う文字サイズの新たな目安
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.05.20
    30ポイント以下はダメ パワポで使う文字サイズの新たな目安
    プレゼンテーションは読ませるものではなく、聴かせるもの。この連載を通して伝えてきたテーマの1つだ。これを実践するための鍵となるのが「PowerPoint(パワーポイ…続き
  • 3Dで飛び出す検索、グーグル開発者会議でAI・ARの先進機能を披露
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.05.10
    3Dで飛び出す検索、グーグル開発者会議でAI・ARの先進機能を披露
    米グーグルの開発者会議「Google I/O」が2019年5月7日に開幕した。AR(拡張現実)に対応した検索などの新しいサービス群を発表し、デジタルマーケティングへ…続き
  • 写真ベタ置き、クリップアートはもう古い 見栄えを高める新技法
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.05.08
    写真ベタ置き、クリップアートはもう古い 見栄えを高める新技法
    写真やイラストといったビジュアル要素を加えると、いよいよスライドの完成形が見えてくる。いずれも説得力を増し、直感的に分かりやすくするためのものだが、使い方を誤ると十…続き
  • 「まさにカオス」恒例のマケテク業界地図は7000に
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.04.09
    「まさにカオス」恒例のマケテク業界地図は7000に
    マーケティングテクノロジーの独立系専門イベント「MarTech」が米サンノゼで開催された。毎年恒例の業界のソリューションを集計したカオスマップを発表。ソリューション…続き
  • 説明を書きすぎるスライドはご法度 プレゼンは紙芝居であれ
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.04.03
    説明を書きすぎるスライドはご法度 プレゼンは紙芝居であれ
    手持ちの資料から文章を抜粋してPowerPointに貼り付ければ、それらしいスライドができた気がする。でもちょっと待ってほしい。そのスライドで本当に聞き手を納得させ…続き
  • 白バックにグレーが基本 スライドの色使いはシンプルに徹する
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.03.20
    白バックにグレーが基本 スライドの色使いはシンプルに徹する
    新規のスライドを作ろうとすると、テンプレートの一覧が現れる。ただ、一発でしっくりくるものが見つかることは少ない。時間をかけずスライドの見た目を良くする方法はあるのか…続き
  • 10分でスライド1枚 超時短スライド作成術の基本は「7枚集約」
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.03.06
    10分でスライド1枚 超時短スライド作成術の基本は「7枚集約」
    仕事の最終目的は、プレゼンテーションのスライド作りではなく、あくまで商談や会議で対面する人々を説得すること。働き方改革が進む昨今、スライド作りに過度な時間をかけるこ…続き
  • プレゼンの勝率を高める第一歩 人の心に刺さるのは25文字まで
    「刺さる」プレゼンの極意
    2019.02.20
    プレゼンの勝率を高める第一歩 人の心に刺さるのは25文字まで
    プレゼンテーションをするからには、相手の関心を引かなければ意味がない。勝負を分けるポイントは、プレゼンの聞き手が「知りたい」と思う内容になっているか。プレゼンの書籍…続き
  • 見込み客の集客に向くブラウザープッシュ通知
    キーワード解説「マーケティングテクノロジー」
    2019.01.28
    見込み客の集客に向くブラウザープッシュ通知
    アプリを使わず、パソコンやスマートフォンのWebブラウザー向けに、プッシュ通知を送信できる機能を指す。マーケティングファネルの初期段階にある見込み客に対して有効な手…続き
  • 毎年20%増で売れる塩 ネーミングがコミュニケーション誘発
    デザインの限界
    2019.01.16
    毎年20%増で売れる塩 ネーミングがコミュニケーション誘発
    「変なホテル」のブランディングを担当するGRAPHの北川一成氏と共に、広告やパッケージにとどまらない総合的なデザイン戦略の重要性を、実例を基に考える連載企画。今回は…続き