経営

  • 位置・空間データの主要25社 人流と地図データが映す“真実”
    データビジネス最前線
    2019.08.22
    位置・空間データの主要25社 人流と地図データが映す“真実”
    特集第4回は、位置・空間データを扱う25社を紹介する。人流データを捉えれば、その店舗や工場のもう1つの顔が見える。来店者数は多いのに売り上げはいま一つといった事実だ…続き
  • 調達物流のカイゼンが進まない トヨタを悩ます業界慣習の壁
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.08.22
    調達物流のカイゼンが進まない トヨタを悩ます業界慣習の壁
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載第31回。サプライヤーから工場まで部品を運ぶ「調達物流」のカイゼンに取り組むトヨタは、集荷方式の大転換を進めて…続き
  • 個人情報を正しく恐れ デジタル上の第三者データを使いこなす
    データビジネス最前線
    2019.08.21
    個人情報を正しく恐れ デジタル上の第三者データを使いこなす
    個人にまつわるデータの活用に“逆風”が吹いている。正しく恐れて、適切に活用する手法を考えてみたい。そんな狙いの特集第3回。「デジタルメディアデータ」を扱う14社を紹介する。
  • KDDIの方向転換 ついに始める「au ID」オープン化は成功するか
    楽天参入、新料金…ケータイ革命前夜
    2019.08.21
    KDDIの方向転換 ついに始める「au ID」オープン化は成功するか
    携帯電話事業を取り巻く環境が変化している。総務省は2019年6月に発表した改正電気通信事業法の省令案で、“2年縛り”の違約金を1000円までに、通信契約継続を条件と…続き
  • 永守会長自ら塾長に! 大学改革・次の一手はビジネススクール
    インサイド
    2019.08.21
    永守会長自ら塾長に! 大学改革・次の一手はビジネススクール
    大学経営に乗り出した永守重信氏へのインタビュー後編。今後のビジョンを尋ねると、滔々(とうとう)と語り始めた。付属中学、高校を開設し、ビジネススクールでは塾長を務める…続き
  • マツダ前田氏のデザイン論 それをやるには覚悟がいる
    マツダ前田育男のデザイン論
    2019.08.21
    マツダ前田氏のデザイン論 それをやるには覚悟がいる
    武蔵野美術大学のキャンパスの一角で繰り広げられる「デザイン論」は、深みを増していきます。デザインテーマ「魂動(こどう)」を打ち出し、広島の自動車メーカー、マツダの改…続き
  • 自社データの価値を高める消費・購買データ16社
    データビジネス最前線
    2019.08.20
    自社データの価値を高める消費・購買データ16社
    特集第2回は「消費・購買データ」を扱う16社を紹介する。CCCマーケティングはTカード会員の購買データ、提携先のレシート情報、テレビ視聴データを組み合わせたデータを…続き
  • 日本電産・永守重信会長独占インタビュー 最後の大仕事は大学
    インサイド
    2019.08.20
    日本電産・永守重信会長独占インタビュー 最後の大仕事は大学
    1973年に日本電産を創業し、1代で世界ナンバーワンの総合モーターメーカーに育てた、カリスマ経営者永守重信氏。自らを育んだ京都で巨額の私財をなげうち、大学経営へと乗…続き
  • マツダ前田氏のデザイン論 で、マツダはこの先どこに行く?
    マツダ前田育男のデザイン論
    2019.08.20
    マツダ前田氏のデザイン論 で、マツダはこの先どこに行く?
    武蔵野美術大学は数多くのクリエイターを輩出してきた美大の名門だ。その学長を2015年から務めているのが、長澤忠徳(ながさわ・ただのり)。当時、最年少でグッドデザイン…続き
  • サブスクリプションビジネスを進めるうえでの法的な問題点とは?
    Q&A法律の森
    2019.08.20
    サブスクリプションビジネスを進めるうえでの法的な問題点とは?
    キリンビールや資生堂といった大手企業が新規参入するなど、サブスクリプションビジネスが注目を浴びている。今回は、それらの類型を解説し、最も問題となる利用料の値上げの際…続き
  • 日本のデータはここにある 分野別のデータホルダー88社
    データビジネス最前線
    2019.08.19
    日本のデータはここにある 分野別のデータホルダー88社
    マーケティングや事業創出に不可欠な「データ」──。第三者のデータこそ宝の山とはよく言われるが、果たしてどこにどんな形で存在するのか。そんな素朴な疑問に答える特集。ビ…続き
  • 有名マーケターに聞いた 物の見方が変わる注目本
    令和最初の夏 読むべき本はこれだ!
    2019.08.14
    有名マーケターに聞いた 物の見方が変わる注目本
    識者たちが実際に読んだ上でお薦めするマーケティングへの感度を高めるための必読書や情報源、仕事に役立つ・人生を豊かにするマンガを紹介する。
  • AI活用による将来の広告 消費者インサイトの獲得が必須に
    Hot Topics
    2019.08.13
    AI活用による将来の広告 消費者インサイトの獲得が必須に
    電通の国際事業を担う電通イージス・ネットワークの傘下にある世界有数のメディア・エージェンシー、カラ(Carat)。そのGlobal President, Media…続き
  • 日本コカも注目? 花王で「スモールマス」をつくった男を直撃
    花王大研究 アタックZEROはこうして生まれた
    2019.08.09
    日本コカも注目? 花王で「スモールマス」をつくった男を直撃
    I-ne(大阪市)の植物由来シャンプー「BOTANIST」など、対象顧客を絞った「スモールマス商品」が産業界で注目を集める。実はスモールマスとは2019年3月まで花…続き
  • トヨタの調達物流 「軒先渡し」から「ミルクラン」へ大転換
    トヨタ物語2020―変革の現場
    2019.08.08
    トヨタの調達物流 「軒先渡し」から「ミルクラン」へ大転換
    トヨタ自動車の「変革の現場」を追うノンフィクション連載。第30回は、サプライヤーから工場まで部品を運ぶ「調達物流」の現場へ。ジャスト・イン・タイムで生産ラインへ部品…続き
  • 法律専門書などのリサーチサービスがβ版の提供を開始
    Hot Topics
    2019.08.07
    法律専門書などのリサーチサービスがβ版の提供を開始
    経営共創基盤(IGPI)に勤めていた弁護士の二木康晴氏が起業したLegal Technology(東京・千代田)が、Webベースで法律専門書などをリサーチできるサー…続き
  • マツダ前田氏のデザイン論 そんなん京都に似合いません
    マツダ前田育男のデザイン論
    2019.08.07
    マツダ前田氏のデザイン論 そんなん京都に似合いません
    デザインテーマ「魂動(こどう)」を打ち出し、広島の自動車メーカー、マツダの改革をデザインでけん引してきた人物、前田育男と、その中学・高校時代の同級生、仲森智博(日経…続き
  • アリババのクラウド事業、チベット自治区でスマート都市を建設
    Watcher 中国テックジャイアント
    2019.08.06
    アリババのクラウド事業、チベット自治区でスマート都市を建設
    2019年7月23日、中国EC最大手のアリババ集団の傘下で、クラウド事業を手掛ける「阿里雲(アリクラウド)」は、中国チベット自治区の拉薩(ラサ)市人民政府とスマート…続き
  • 芸能人と事務所契約はどうなっているのか──その基本と課題
    Q&A法律の森
    2019.08.06
    芸能人と事務所契約はどうなっているのか──その基本と課題
    記憶に新しい吉本芸人問題。反社会的勢力との交流、闇営業の是非と芸人たちの懐事情、「涙の逆襲会見」から吉本経営陣のパワハラ疑惑へと、番組報道はさながら日替わり公開審問…続き
  • フランスの日本好きに地方自治体が型破りPR ご当地キャラも
    Japan Expo、コンテンツ海外展開の今
    2019.08.06
    フランスの日本好きに地方自治体が型破りPR ご当地キャラも
    フランス・パリ近郊に日本好きが25万人も集まる日本文化の博覧会「Japan Expo」(JE)。仏SEFA EVENT(JTS GROUP)が主催し、2019年7月…続き