失敗に学ぶ

  • 首位陥落でもマツキヨ最高益 斬新PBが続々生まれるカラクリ
    ドラッグストア勢力拡大の裏側
    2019.07.18
    首位陥落でもマツキヨ最高益 斬新PBが続々生まれるカラクリ
    2016年度の売上高で、22年ぶりに業界首位から陥落したマツモトキヨシ。だが、19年3月期連結決算では、売上高が2期連続過去最高、営業利益は4期連続過去最高を更新す…続き
  • ウォークマンvs.iPod 発表日が重なったその日、広報は?
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.07.17
    ウォークマンvs.iPod 発表日が重なったその日、広報は?
    このコラムの執筆者・遠藤眞代さんは元ソニーの広報。もう1人の執筆者の鈴木正義さんは元アップルの広報。当時、それぞれ担当していた商品が「ウォークマン」と「iPod」。…続き
  • ジェンダー表現を規制するような法や自主ルールはある?
    Q&A法律の森
    2019.07.09
    ジェンダー表現を規制するような法や自主ルールはある?
    前回『後を絶たない「ジェンダー炎上」 その分類から対策を見通す』は、ジェンダー炎上した事例を(1)「エロ・セクシュアル型」と(2)「ステレオタイプ型」の2つに大きく…続き
  • セブンペイ不正利用 「スマホ決済」15社の補償を緊急点検!
    インサイド
    2019.07.05
    セブンペイ不正利用 「スマホ決済」15社の補償を緊急点検!
    セブン&アイ・ホールディングス(HD)の決済サービス「7pay(セブンペイ)」が不正利用に見舞われ、「被害額はすべて補償する」と発表した。では、他社でも不正利用され…続き
  • 「なんだこの記事は」 広報が取材対象者に後で怒られないコツ
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.07.03
    「なんだこの記事は」 広報が取材対象者に後で怒られないコツ
    なんだこの記事は。話したことと趣旨が違うじゃないか――。良かれと思って受けたメディア取材。ところが書かれた内容が取材を受けた担当者の意に沿わず、トラブルに発展するケ…続き
  • 広報にとって究極の危機管理バイブルは『刃牙シリーズ』だった?
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.26
    広報にとって究極の危機管理バイブルは『刃牙シリーズ』だった?
    会社に危機が訪れたとき、広報は情報収集のため社内をかけずり回ります。問題の本質を完全に把握できる正確な情報こそが、最善の対策につながるからです。しかし、そんなことを…続き
  • ヤフー撤退のレコメンド型広告 収益と信頼が競争のポイントに
    インサイド
    2019.06.25
    ヤフー撤退のレコメンド型広告 収益と信頼が競争のポイントに
    レコメンドウィジェット広告サービスの再編が進みそうだ。日経クロストレンドの既報通り、ヤフーはレコメンドウィジェット型の広告サービス「Yahoo!コンテンツディスカバ…続き
  • 記者とつながるため、私は娘の「お弁当写真」をSNSに投稿する
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.19
    記者とつながるため、私は娘の「お弁当写真」をSNSに投稿する
    SNSに文章や写真を投稿している人も多いでしょう。使い方と考え方次第ですが、意外にも日々の投稿が広報に必要なスキルを鍛えるのに役立つのです。少し注意しなければなりま…続き
  • 会社炎上の危機に広報はどう対応すべきか 最大の敵は「組織図」
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.12
    会社炎上の危機に広報はどう対応すべきか 最大の敵は「組織図」
    コラムのタイトルが「風雲」なので、それっぽいテーマで迫りましょう。今回は製品トラブルや企業の不祥事などの際の「危機対応」について。ネット時代の今日、対応を誤れば即“…続き
  • ウーバーのMaaS戦略(4)低評価の乗客はサービスお断り
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.06.05
    ウーバーのMaaS戦略(4)低評価の乗客はサービスお断り
    米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズは2019年5月末、乗車時の態度が悪いなどの乗客に対して、一定の条件の下でサービスを利用できなくする方針を公表した。ウーバ…続き
  • お前に利用価値はない! 経験して思い知ったベンチャー広報の壁
    風雲!広報の日常と非日常
    2019.06.05
    お前に利用価値はない! 経験して思い知ったベンチャー広報の壁
    広報の仕事は企業の規模によっても違ってきます。大企業なら当然のようにできることが、ベンチャーだと途端にハードルが高くなる、ということも。今回は大企業とベンチャーの両…続き
  • すき家で「楽天ポイント、Ponta、dポイント一斉導入」の内幕
    キャッシュレスは定着するか?
    2019.06.05
    すき家で「楽天ポイント、Ponta、dポイント一斉導入」の内幕
    独自の電子マネー機能付きポイントカードを運用してきたゼンショーホールディングスが、共通ポイントの複数導入にかじを切る。キャッシュレス決済のメリットの1つとして顧客情…続き
  • 後を絶たない「ジェンダー炎上」 その分類から対策を見通す
    Q&A法律の森
    2019.06.04
    後を絶たない「ジェンダー炎上」 その分類から対策を見通す
    最近、女性を性的対象としたエロ・セクシュアルな表現や女性だけが家事・育児をするのが当然であるといったステレオタイプ的な表現など、ジェンダー(性差)表現に関する広告が…続き
  • ウーバー上場の余波、日本は何を学ぶべきか
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.05.31
    ウーバー上場の余波、日本は何を学ぶべきか
    5月8日、米ライドシェア大手のウーバーテクノロジーズが上場した。直前には最大のステークホルダーと言える契約ドライバーが全米でデモを展開するなど課題が山積みだ。シェア…続き
  • 【特報】ヤフーがコンテンツマーケティング撤退、9月末で終了へ
    インサイド
    2019.05.15
    【特報】ヤフーがコンテンツマーケティング撤退、9月末で終了へ
    ヤフーがコンテンツマーケティング支援事業から撤退することが、日経クロストレンドの取材により明らかになった。同社は、2014年から提供している広告サービス「Yahoo…続き
  • 相次ぐバイトテロの上手な事後対応とは何か
    Q&A法律の森
    2019.04.23
    相次ぐバイトテロの上手な事後対応とは何か
    いわゆるバイトテロがいくつも発生して騒動となった2019年2月以降も、新たなバイトテロが発生した。その際、バイトテロそのものより、発生した企業の事後対応に世間の注目…続き
  • グッドデザイン大賞「おてらおやつクラブ」が生まれたワケ
    旬な人
    2019.04.03
    グッドデザイン大賞「おてらおやつクラブ」が生まれたワケ
    奈良県・安養寺の住職が立ち上げた「おてらおやつクラブ」。2018年度グッドデザイン大賞を受賞した、貧困問題の解決に向けた活動だ。誰でもまねできる仕組みが評価され、支…続き
  • “絶滅の危機”から一転、人気沸騰 「値上げ」が救った郷土玩具
    発掘! 地方で輝くブランド
    2019.04.03
    “絶滅の危機”から一転、人気沸騰 「値上げ」が救った郷土玩具
    日本各地に伝わる郷土玩具で今、最も手に入りにくいものの一つが、福岡県福津市に江戸時代から伝わる津屋崎(つやざき)人形だ。工房の数は徐々に減少し、現在、わずかに2つの…続き
  • フェイスブックの「標的広告」規制 日本マーケへの影響は?
    マーケ&テック 米国の実像
    2019.04.02
    フェイスブックの「標的広告」規制 日本マーケへの影響は?
    米フェイスブックが政府や保護団体からの要請や圧力によって、プライバシー重視へと大きくかじを切り始めた。そうした中、マーク・ザッカーバーグCEO(最高経営責任者)が米…続き
  • 廃業寸前の和傘店が年商3億円のベンチャーになれたワケ
    発掘! 地方で輝くブランド
    2019.04.01
    廃業寸前の和傘店が年商3億円のベンチャーになれたワケ
    資金力のない地方企業であっても、人々に支持されるブランドや商品はつくれる。実際、日本の地方には魅力的な資産──伝統工芸や観光資源など──がある。その資産を発掘し、磨…続き