中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)の地図サービス「騰訊地図(QQマップ)」は2020年4月27日、テンセントのゲーム事業「騰訊遊戯(テンセントゲームズ)」が提供する中国大人気スマートフォンゲーム「王者栄耀(ワンジャーロンヤオ)」とコラボした地図サービスをリリースした。既存アプリを更新すれば、ワンジャーロンヤオをテーマとした地図サービスを体験でき、3種類のキャラクターとそれぞれの音声データがダウンロードされる。

スマホゲーム「王者栄耀(ワンジャーロンヤオ)」のキャラクターが「騰訊地図(QQマップ)」の地図画面に登場する様子(テンセントのリリースより)
スマホゲーム「王者栄耀(ワンジャーロンヤオ)」のキャラクターが「騰訊地図(QQマップ)」の地図画面に登場する様子(テンセントのリリースより)

 ワンジャーロンヤオは、テンセントのゲーム事業部であるテンセントゲームズが開発したゲームだ。中国調査会社QuestMobile(クエストモバイル)のリポートによると、中国の春節(2020年1月24日~2月2日)中に、1日当たりの利用者数(DAU)がこれまでの最高記録となる9535万人を達成し、中国で最も人気のあるスマホゲームとなっている。遊び方は5対5の対戦形式で、相手の陣地を攻めて勝敗を決めるというもので、豊富なキャラクターや戦闘スタイル、戦略の深さでユーザーを魅了する。

目的地までの移動がゲーム感覚に

 今回、ワンジャーロンヤオの豊富なキャラクターの中から、3種類のキャラクターが選べる。ユーザーは好みのキャラクターを1つ選んで設定する。設定が完了すると、地図画面上に選択したキャラクターが登場し、地図上のユーザーの現在位置を示すアイコンが3Dのキャラクターに切り替わる。ナビゲーションの音声もキャラクターの音声に切り替わって目的地までの道を案内してくれる。また、目的地に到着すると、出発地点と到着地点がゲームで登場する水晶のタワーで表示され、ゲームで勝利した際に出現する「勝利」の文字の代わりに「到達目的地」の文字が出現する。

ユーザーの現在位置を示すアイコンが3Dのキャラクターに切り替わり、キャラクターが目的地までの道を案内する様子(テンセントのリリースより)
ユーザーの現在位置を示すアイコンが3Dのキャラクターに切り替わり、キャラクターが目的地までの道を案内する様子(テンセントのリリースより)
出発地点と到着地点が水晶タワーに切り替わり、目的地に到着すると「到達目的地」の文字が出現(テンセントのリリースより)
出発地点と到着地点が水晶タワーに切り替わり、目的地に到着すると「到達目的地」の文字が出現(テンセントのリリースより)

このコンテンツ・機能は会員限定です。