中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)の傘下で、中国音楽ネット配信最大手の騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ、略称TME)は2020年3月18日、中国の電子書籍サービス大手「閲文集団(チャイナリテラチャー)」と提携した。両社は良質な文学作品を音声化することでコンテンツを強化し、共同で音声コンテンツ市場を開拓していく。

騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ、略称TME)と閲文集団(チャイナリテラチャー)の提携を伝える閲文集団のリリース
騰訊音楽娯楽集団(テンセント・ミュージック・エンターテインメント・グループ、略称TME)と閲文集団(チャイナリテラチャー)の提携を伝える閲文集団のリリース

 両社の発表によると、チャイナリテラチャーは自社の電子書籍コンテンツプラットフォーム上の文学作品を音声コンテンツに転換させ、TMEにライセンスを付与する。両社は双方のコンテンツプラットフォーム上で全世界に向けて音声コンテンツを発信し、ユーザーに「見て読む」という文学作品本来の楽しみ方に加え「聞いて”読む”」という楽しみ方を提供し、同時に、より良質な文学コンテンツを見いだすように努める。チャイナリテラチャーは今後もIP(知的財産)を収益化するチェーンを強化し、コンテンツの創造をマネタイズに結びつける態勢を整備していく。

両社の優位性を掛け合わせる