2019年11月13日、中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は、19年の11月1日から11月11日までのセール期間中、バイドゥのタッチディスプレー付きスマートスピーカー「小度在家(シャオドゥツァイジャ)」の売上高が、金額ベースでも数量ベースでも同品目で中国首位になったと発表した。11月11日は「独身の日」と呼ばれ、毎年ネットショッピングの大セールが行われる。

スマートスピーカーが中国首位の売上高を達成したことを知らせるバイドゥのリリース
スマートスピーカーが中国首位の売上高を達成したことを知らせるバイドゥのリリース

 バイドゥは19年11月1日から11月11日までのセール期間中、大幅値下げという思い切った行動に出た。シャオドゥツァイジャの通常価格が699元(約1万800円)のところ、セール期間中は299元(約4600円)と過去最安の価格を設定した。この価格は消費者を大いに引きつけ、セール期間中に中国のECサイト2強で好成績を挙げた。

 中国ECサイト1位であるアリババ集団の「天猫(Tモール)」では、サイトに示される売上高ランキングのスマートスピーカー品目で、セール期間中に金額ベースの1位を獲得した。中国ECサイト2位である京東集団(JDドットコム)のECサイトでは、同じく売上高ランキングで、セール期間中に金額ベース、数量ベースともに1位となった。

バイドゥは急成長し、グローバルシェアは第3位に

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>