2019年6月6日、中国ネットサービス大手の騰訊控股(テンセント)は中国証券大手の海通証券と戦略提携を締結した。双方はフィンテックとネット証券の分野で提携を深め、ユーザーによりスマートで個性的な証券サービスの提供と、金融エコシステム(生態系)の構築を図る。

テンセントと海通証券は戦略提携を締結した
テンセントと海通証券は戦略提携を締結した

 テンセントと海通証券はインターネット証券の分野でイノベーションを起こす。2社は協力して、より専門的でかつSNSも活用したインターネット金融商品の開発、専門投資コンサルティングサービスのインターネット化の推進、そしてより多元的かつユーザーフレンドリーなチャネルの構築といった分野に注力する。

 併せて海通証券は、テンセントのAI(人工知能)プラットフォームなどにおける優位性を活用し、インターネット証券の分野でスマート化が可能な分野を探索する。さらに、システムのインフラ面でも積極的に協力する。テンセントのビッグデータを扱うサービスやその管理ノウハウ、また大規模分散型のクラウドコンピューティングを可能にするストラクチャーの構築と運営の経験などを、システムのインフラに活用し、その技術力と運営能力を継続的にアップグレードしていく。

テンセントの協力でデータ活用の効率化も実現