中国インターネット検索最大手の百度(バイドゥ)は2019年2月14日、中国の旅行予約サイト大手の「携程旅行網(シートリップ)」と旅行業のスマート化で戦略提携を締結した。バイドゥはAI(人工知能)やクラウドなどの技術を提供し、シートリップの業務と顧客サービスを改善する。

 バイドゥはシートリップに対し、ITインフラに関連するサービスの提供に加え、AIとクラウド技術を活用して、シートリップ向けにカスタマイズされた業務改善のソリューションを提供する。例えば、シートリップはバイドゥのクラウドサービスとビッグデータ分析を活用し、顧客の興味や習慣、好みなどを分析することで、顧客一人ひとりのニーズに合った旅行のレコメンドや旅行商品のパッケージングなどができる。

1人当たりの電話件数は100件以上