中国ネットサービスの騰訊控股(テンセント)は2018年8月19日、中国山東省菏澤市(かたくし)で「中国農民インターネット大会」を開催、同社が提供するメッセージングアプリ「WeChat(ウィーチャット)」上の農村向けプラットフォームを利用してもたらされた経済発展の事例を共有した。

 同大会は中国全国の15省から農村民や代表、専門家など1000人以上を集めた。テンセントは山東省菏澤市での成功例をモデルとして、農村のインターネット化を推し進めていく。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>