中国EC最大手のアリババ集団は2018年7月19日、家電量販大手の蘇寧易購集団(Suning.com)の傘下でスポーツコンテンツ大手の蘇寧体育産業集団に投資したことを発表した。アリババ傘下のネット動画サービス「優酷(Youku)」と蘇寧体育が戦略提携した。優酷のスポーツ特集チャンネルを共同で運営する。

アリババ系の動画サービス「優酷」とSuning.com系の「PP体育」が連携、スポーツチャンネルを共同運営する(アリババのサイトから引用)
アリババ系の動画サービス「優酷」とSuning.com系の「PP体育」が連携、スポーツチャンネルを共同運営する(アリババのサイトから引用)

 蘇寧体育はアリババのほか、ゴールドマン・サックスなどを筆頭に6億ドル(約666億円)の出資を受ける。アリババと蘇寧易購は小売業で今後提携していくことを前提にスポーツ産業でも提携を深めていく。

 優酷は蘇寧体育のスポーツコンテンツ動画プラットフォーム「PP体育」と連携する。双方はスポーツコンテンツ向けプラットフォームの構築と同時に、優酷のスポーツコンテンツを特集するチャンネル「優酷体育」を共同で運営する。また、ブランドとサービスの向上などで協力していく。

 蘇寧体育はスポーツ関連メディアや動画コンテンツ発信などのインターネットサービス、スポーツ関連商品の販売、中国の江蘇蘇寧サッカークラブやイタリアのインテルなどのスポーツクラブ運営などを手掛けている。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>