中国インターネット大手の騰訊控股(テンセント)は2018年5月5日、政府傘下の教材出版社と戦略提携を締結した。新技術の教育分野への応用に向けた研究と普及に取り組み、教材の電子化や教育のパーソナライズ化など教育のデジタル化を目指す。

テンセントは政府傘下の教材出版社と提携した(人民教育出版社のサイトより引用)
テンセントは政府傘下の教材出版社と提携した(人民教育出版社のサイトより引用)

 日本の文部科学省に当たる中国教育部に所属する人民教育出版社(人教社)と、教育のデジタル化をテーマに作品や研究成果を発表する展示会「第3回全国基礎教育デジタル化応用展示交流活動」において発表した。

有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>