中国ネット大手のアリババ集団は2018年4月17日、農村市場の拡大に向けて投資会社の五星控股集団(FIVESTAR HOLDINGS)と戦略提携を締結したと発表した。五星控股集団傘下の農村向けネット通販サイトを運営する「匯通達(HUITONGDA)」に45億元(約765億円)を投資。EC事業の拡大だけでなく農村部の経済発展も目的とする。

 五星控股集団の公開データによると匯通達は2010年に設立され、17年の12月までに全国18省2億人に対してサービスを展開している。ECサイトに出店している会員店舗数は8万を超える。

アリババは農村向けネット通販サイトを運営する「匯通達」への投資を発表した(匯通達のサイトより引用)
アリババは農村向けネット通販サイトを運営する「匯通達」への投資を発表した(匯通達のサイトより引用)
有料会員になると全記事をお読みいただけるのはもちろん
  • ①2000以上の先進事例を探せるデータベース
  • ②未来の出来事を把握し消費を予測「未来消費カレンダー」
  • ③日経トレンディ、日経デザイン最新号もデジタルで読める
  • ④スキルアップに役立つ最新動画セミナー
ほか、使えるサービスが盛りだくさんです。<有料会員の詳細はこちら>