東京急行電鉄(以下、東急)が推進する多摩川流域の開発プロジェクト「TAMA X(タマ クロス)」。デザイン思考の方法を用いて、ビジョンを描き、コンセプトを定めるプロセスをデザイン思考の専門家が解説する。

「2025年に多摩川で当たり前になっているといいな」と思うビジョンを、一枚の絵に描きチームで共有した
「2025年に多摩川で当たり前になっているといいな」と思うビジョンを、一枚の絵に描きチームで共有した
[画像のクリックで拡大表示]

今回のテーマ:地域資源を生かした次世代型街づくりのビジョンデザイン

解説編

●街づくりビジョンデザインのポイント
・住民参加型ワークショップで得たアイデアをビジョン図として可視化
・コアメンバーの妄想を物語化し、一緒に悩み、解決策を共創するチームづくり
・地域住民や専門家へのインタビューから地域の価値を再発見し、最新技術を組み合わせたライフスタイルを提案

このコンテンツ・機能は有料会員限定です。